« あたらしい自分になる本 | Main | 今年初の衝撃映像 »

February 03, 2011

ソーシャルネットワーク

昨日友人数名と「ソーシャルネットワーク」を見に行ってきました。
水曜はレディースデーなので1000円♪


もちろん友人はよく会う仲がいい人たちばかりなんですが
今回の集合はツイッターで誰ともなくつぶやきだして
「じゃ、行ける人行く?」
みたいなゆるーい企画だったんですけど、集合できちゃいました。
ツイッターってそういうゆるさがいいツールですね。


で、映画の方はFacebookのお話。


簡単に言ってしまえば、Facebookを作ったマーク・ザッカーバーグが
いかにして作ることに至ったか・・・また親友との決裂、和解など
起業にはありがちなトラブルのことも。
マーク側には取材していないので(断られたそう)、公平なものでは
ないかもしれないけど、フィクションとして見るには十分。


個人的にはSNSに興味がない、そもそもあまりやってない、
って人にはいったい何のことやら・・・になるかもと思いましたね。
あと個人企業家がどういうものかあまり認識がないのも
あまりおもしろくないかもしれません。


でも友人たちとも話していましたが、マークのように
一見人格的に偏ってる人間、1つのことには突出してるけど
アンバランスな生き方をしてる人。
そのくらいの人じゃないと、ああいう事業は起こせない。
そういう力を出し切れるのがアメリカなんじゃないかな。


久しぶりにそういううねりをすごく感じる映画でした。
ほっこり、とかのんびり、とかそういう世界とは正反対。
危なさと紙一重の世界。
世界にはそういうパワーが必要なときもある。


映画を見てFacebookをどう思うか・・・・
それはその人次第!


|

« あたらしい自分になる本 | Main | 今年初の衝撃映像 »

よんだもの・みたもの」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« あたらしい自分になる本 | Main | 今年初の衝撃映像 »