« この冬もお味噌作りましょう! | Main | あたらしい自分になる本 »

January 27, 2011

「こだわり」っていいことなの?

ここ最近、またエクナット・イーシュワランさんの「スローライフでいこう
を読み終わりました。
いったい何度読み返したことでしょうねえ・・・
未だに全部が実行できてない自分が情けなくなりますが。
心に余裕がなくなってくるとあの本を思い出すのです。
だから手元においておきたい本の1つ。

毎回いろんなところにピン!とくるんですが、
今回は「好き嫌いをなくす」「人を優先する」にフォーカス。
自分の反省もこめて振り返ってみると・・・


最近「こだわり」という単語は好意的に受け止められています。
食材へのこだわり、技術へのこだわり。
こだわりがある人間は、自分自身をしっかり持った立派な人。
主張のない人間は、流されやすい・・・みたいな。

だから最初、この本で
「自分の好き嫌いをなくしましょう。嫌いなものも接するようにしましょう」
とあったのには驚きました。
でもこの本で言いたかったのは、自分自身は、自分が選択してきた
ものでできている、その偏りをなくしていきましょうということだったのです。


自分が読む本、見る映画。聴く音楽につきあう友人たち。
それが長年積み重なって自分ができていく。
自分が居心地がいいところにいるのはとてもラク。
でも足を踏み入れない領域も、知ることは大事じゃないですか?

私自身、今までスポーツとはまったく縁がなく生きてきたけど
ここになっておつきあいすることになるとは思いませんでした。
でも知らない世界を知ることはおもしろかったし、
実は同じような世界なんだということにも気づいたし。

食べ物に「こだわり」があると、がんこな人が多くなってくるなあ・・・
と感じるのも同じかもしれないですね。
ここのところ、そういう関係の人で「急な予定変更やアポが入るのは
苦手、自分の計画通り進まないとダメ」という話を立て続けに聞いたので・・・
もっと柔軟な心が必要なんですよねー。

年齢を重ねるに連れてそのへんは意識していかないと
コリコリしちゃうなあ。
柔軟な心、ずっと持っていたいものです。


|

« この冬もお味噌作りましょう! | Main | あたらしい自分になる本 »

よんだもの・みたもの」カテゴリの記事

Comments

「自分の計画通り進まないとダメ」
まさに最近ときどき、ちょっとでも予定が狂うと不機嫌になったり焦ったりしてしまう自分がいて、そういうモードになっているととても暮らしにくいです。それってガンコになっているのもあるし、もっと根底には不安があるような気がしてます。わたしはヨガをやっているので、日常生活でも呼吸を意識したりして試行錯誤中なのですが。
楽天的な、ドンと受け止められるような、柔軟な、懐の深い人に近づくのが今年(1年じゃなく数年かも)の目標です(^^;

Posted by: いわし | January 31, 2011 at 12:59 PM

いわしさん、こんにちは。不安・・なるほどねえ。
そういう考え方もあるんですね。
確かに肝がどーんと据わっていれば、多少の変更も
受け止めていけるんでしょうね。

誰でも計画通り行く方が気持ちいいにきまってますよね。
でもだからといって、避けてラクな世界に逃げるのは違うかな、と最近思います。
柔軟に対応できるのは、子供ではできない、大人ならではの行動だと思いますね。
さ、精進精進!(笑)

Posted by: けろ | February 01, 2011 at 08:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« この冬もお味噌作りましょう! | Main | あたらしい自分になる本 »