« 親がかりの宿題のつけ | Main | タンスの肥やし »

September 05, 2010

WFSで講義をしました

すっかりごぶさたしてしまいました!


先週はWhole Foods Studioでオーガニック・フェアトレードについて
講義をさせていただきました。
全6クラスを担当したのですが、昼と夜クラスがあるので
講義の日は終日仕事モード。
帰宅すると深夜、というわけで更新はおろかPCチェックも
なかなかできず・・・すみませんでした!


でもいろいろな方とお話ができたのがとても楽しかったです。

この講義はベーシックコ-スという、
マクロビオティックの基礎を半年かけてじっくり学ぶ
コ-スの中の1つのプログラムだったのですが、
以前はこういう講義はありませんでした。


季節の移り変わり、自分の調子にあわせて
食材を揃え、料理していくマクロビオティックですが
ともすれば「食」に情報が偏りがち。
その「食材」がくる場所、そして私たちが生活していく中で
どうしても出てしまう生活排水やゴミ・・・
そういうことを考えずに、「食」だけを考えることはできません。


もっと広く、ライフスタイルや環境、地球上のほかの国の
人のことも視野に入れていただくきっかけになったら・・
という思いでいろいろお話させていただきました。


つくづく思うのは、この国はグルメ情報や健康情報は
いやってほどメディアで流れているのに
ファストファッション全盛の陰に不当労働がはびこっている
事実や、確実になくなる石油のことなどは
探しても見つからないくらい流れていない。
民主主義の国なのに、ある意味情報操作に等しい
状況だとすら思えてしまいます。
(スポンサーなどの関係で、言えないこと書けないことが
多過ぎる!)

自分のアンテナを高くして、自分の力で事実を見ていくしかないな
と思う今日この頃です。

|

« 親がかりの宿題のつけ | Main | タンスの肥やし »

アロマセラピー・ホミオパシー・マクロビオティック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 親がかりの宿題のつけ | Main | タンスの肥やし »