« ファストファッションには飽き飽き! | Main | こんなにもロック好き »

September 13, 2010

かぞくのじかん秋号

かぞくのじかん」秋号が出ました。


これ、季刊なのですが1号1号とても読み応えがあって
月刊だったら大変!思ってしまう充実した雑誌なのです。


毎号読むたびに、こういう暮しが流行にも左右されず
地に足が着いた、幸せをかみしめられる暮しなのだと
痛感します。


201009131319000


今回は毎年恒例「家計特集」。
と、同時に食費や食材の特集も。


ここの家計の特徴は

「何がなんでも節約!」

というものとは正反対。


1年間の予算を立ててその中でどれだけ豊かな暮らしが
できるかというもの。
その予算もちゃんとバランスを考えましょうというもので
「食費1万円」とか意味なく「貯金10万円」という
ものではありません。
特に食費を削ることは厳禁!
しかも主食と副食など食費の中のバランスも
考えましょうというものです。
貯金もただやみくもに節約して無理やり生み出すより
使うべきときや場所にきちんとお金は使いましょうという感じ。


でも皆さん、無理なく手作りするものは手作りしたり
心豊かに生活してるなあ・・・と感心するばかり。


私はずっとこういう生活とは無縁の日々を送っていました。
家の中にモーレツサラリーマンが2人いる感じで、
やりたくても物理的にできない、どんなにお金が残っても
ちっとも豊かな気持ちになれない、
そんな中で心の中がカサカサした感じになっていきました。


今、どこか新しいお店や場所に遊びに行くよりも
家でほっとする時間が持てるようになったことが
なによりうれしいです。
同時に夫も穏やかになって、早く帰宅するようになったのも
家がそういう場所になったからかもしれないですね。

|

« ファストファッションには飽き飽き! | Main | こんなにもロック好き »

よんだもの・みたもの」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ファストファッションには飽き飽き! | Main | こんなにもロック好き »