« こんなにもロック好き | Main | 掃除はスケジュールに入れて »

September 19, 2010

シャガール展

昨日から3連休ですね。

といっても我が家は何も特別なことはないんですけど。


ところで先週の金曜に「シャガール展」に行ってきました。
シャガールといえば、私が物心ついて1番最初に気になった画家。
小学生のときからのファンなのです。


しかもロシア・アバンギャルドの作品と一緒に展観。
なかなかない機会です。


シャガールの絵にはなんともいえない故郷への哀愁を感じます。
フランス国籍を取ってフランス人になっても、
故郷(ロシア)への想いと、ユダヤ人としての想い。
エルサレムにも行った彼の、宗教への想い。


今回すばらしかったのは、単なる絵画だけでなく
NYのメトロポリタン歌劇場の「魔笛」の衣裳や舞台の
デザイン画が見れたこと。
写真はモノクロしかなくて、実際の色が見れなかったのは
残念でしたが鮮やかだっただろうなあ・・・。


ずいぶん前になりますが、ニース郊外にある
シャガールのステンドグラスがある美術館に行ったことが
あります。
聖書の場面を現したそのステンドグラスは
南仏の光を受けて実にファンタジーな世界をかもし出していました。
シャガールの絵が描かれたハープシコードもありました。


11月のNYでもシャガールに触れてこようと思ってます。

|

« こんなにもロック好き | Main | 掃除はスケジュールに入れて »

よんだもの・みたもの」カテゴリの記事

Comments

けろちゃん、ご無沙汰してます!
と言っても、こちらはいつも拝見しておりましたよ^^。     シャガール展、私も先週行ってきました。やはり最も惹きつけられたのが「魔笛」のシリーズでした。シャガールの、音楽に対する造詣と愛情の深さに圧倒されながらも、特有のポップさが楽しくて、その場から離れがたい気持ちでした。あと、絵画に詳しくない私は、キュビズムの時代のシャガールを知らなかったので、それもひとつの発見でした!
 
けろちゃん、ニューヨークに行く予定なのね!
私は5~6月にかけてロンドンに行ってきましたよ。
娘たちと楽しい日々だったけど、ホテルでお金を盗まれるという、初めてのアクシデントもありましたvv。しっかり者のけろちゃんはそんなおバカには無縁だと思うけど、くれぐれも用心してね~!

Posted by: tiromama | September 20, 2010 at 12:45 AM

tiromamaさん、そうそうシャガールがキュビズムの時があったなんて知りませんでしたよね。
なんかシャガールっぽくなかった・・私的には(笑)。

その頃のロンドンって1番いい季節ですねー。いいなあ。
ホテルも安心できないんですね!私も盗難にはあったことないけど、NYでも気をつけます!

Posted by: けろ | September 20, 2010 at 05:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« こんなにもロック好き | Main | 掃除はスケジュールに入れて »