« 大地の糠床講座 | Main | 手作りの秋、始まる »

September 28, 2010

猛暑を乗り越えた手前味噌

今年2月頭に仕込んだお味噌。


本当は梅雨明けに天地返しをするといいのですが
今年はばたばたしているうちに機会を失い。
猛暑と戦っているうちに気づけば9月も終わり!!


というわけでこわごわお味噌を見てみました。
8ヶ月近く放置したままってことですよねー。
しかもこの猛暑・・・(我が家は東側のベランダに出しっぱなし!)


ところが!
すばらしい!もうしっかりお味噌だー!happy01
しかもただの1つもカビがありません!!


201009281312000
熟成した色になってます・・・

このお味噌は普段より麹を多めにしたので
熟成も早く、甘めのお味噌になる、はず。


おそらくこの気温でさらに熟成が進んだんですね。
味見しましたが甘いというよりしっかり濃い味!


どうしようかと考えて半分容器に移し替えて
冷蔵庫に入れることにしました。
残りはもう一度きれいにラップしてそのままに。
どう違ってくるかな??


2月にお味噌講座を開催したときにも、
お味噌作りにはコツはあるけど、正解はないことを
お伝えしました。
熟成期間もお好みだし、麹と大豆の割合や
塩の量も自由に決めていいんです。
(ただし塩分少ないとカビは生えやすいです)


去年2種類お味噌を作ったときは、材料もビミョウに変えたけど
全く違うお味噌ができたし、今年は割合変えただけなのに
カビがまったく生えなかったし。
その年によって気温も気候も違うから、決して同じお味噌は
作れない。
企業じゃありえないけど、これが手前味噌のおもしろさ。


これだからお味噌作りはやめられないんだなあ・・。
あ、昨日教わった糠漬けも、いろいろ試したらやめられない
だろうな・・。happy01

|

« 大地の糠床講座 | Main | 手作りの秋、始まる »

おいしいもの」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 大地の糠床講座 | Main | 手作りの秋、始まる »