« 更新しました | Main | アクセサリーも使いやすく »

April 06, 2010

The China Studyの翻訳版

メルマガでご紹介しましたが・・・


かのThe China Studyの翻訳版が去年末に発売になりました。
ただ原作があまりに内容が濃いためか、上下巻になるようで、
まだ上巻しか出ていません。
しかもタイトルが・・・(苦笑)


葬られた第二のマクガバン報告


ですよー。
もう少しどうにかならなかったんですかね?タイトル。
こんなタイトルなので、始めは翻訳版って気づかなかったくらいです。


201004061904000


どんな本かというと・・・動物性たんぱく質偏重主義への挑戦って
感じですかね。
たんぱく質は成長するのに欠かせないもの、たくさんとればそれだけ
成長がよくなる、というのが今までの定説でした。


でも著者のキャンベル教授は研究の中で違うのでは・・・と疑問を持ち始めます。


すごいのが中国内で長期間に渡って調査・研究された結果。
ヴェジタリアンにありがちな、動物愛護とかそういうセンチメンタルな感情はなしの
科学的に研究された結果が淡々と書かれていると、
逆に背筋がぞっとする思いがします。


上巻はガンのことに突出した内容ですが、原作では心臓病、糖尿病などなど
他の病気についても詳細に書かれています。
そして最後の方は・・・・


もうすぐ下巻が出ると思いますのでその先はお楽しみに。
ちなみにAmazonで買うと、原作の方がずっと安いですよ。
円高ですしね・・・。
メルマガではもう少し細かく書いていこうと思ってます。

|

« 更新しました | Main | アクセサリーも使いやすく »

アロマセラピー・ホミオパシー・マクロビオティック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 更新しました | Main | アクセサリーも使いやすく »