« 気がついたら世界は広がっていた | Main | 生活リズムが変わってきた »

March 16, 2010

Pareo Diet

NHKBSの「ニューヨ-クウェーブ」はNYの最新情報を伝えてくれるので
結構楽しみに見てるのですが・・・・
先日はPareo Dietという、石器時代の食生活に戻ろう!と実践してる人たちの
特集でした。


これは農耕生活を始める前の石器時代には、病気や成人病がなかった
ということで


・肉、果物・ナッツを食べて、穀物は食べない
・当然加工品はないので食べない
・塩や砂糖は使わない(当時はなかった)


だそうだ。
生の肉を常食してる人もいるらしい。

しかしアメリカっていろんな食事法が生まれては消えるところだなあ・・・coldsweats01

cave manと呼ばれる、ライフスタイルをできるだけ石器時代に
近づけようとしている人は、エクササイズも石器時代。

よつんばいで走ってみたり、木登りしたり、雪が降っててもパンツだけで
(足は裸足)で走ってみたり。
食と運動はあわせて1つなんだって。
でもセントラルパークで大の男たちが裸で木登りってかなり怪しい・・・・。

Pareo Diet実践者の人たちのパーティや買出しも盛んらしい。
とにかく主食が肉なので(でも家畜飼料で育てられていない、オーガニックな肉限定)
肉用の冷蔵庫も買って、みんなで買出しにも行くそう。
みんな肉を食べる食べる、そして果物や野菜も食べる食べる。
でも肥満の人は見当たらなかったなあ・・・エクササイズ効果もあるのか?

笑ってしまったのは、パーティに参加していた女性は4年前まで
ヴェジタリアンだったんだって!
病気がちで元気がなかったのが、肉食になったら元気になったそう。
こういう人はもしかしたら数年後はまた違う(でも極端な)食生活に
なっていそう。


提唱者のローレン・コーデイン氏によると、人間はもともと穀物を
消化するようにできていないとのこと。
農耕生活はほんの数千年。
石器時代は数万年にわたっており、そういう生活から離れてしまったのが
いろいろな病気の原因になっていると。

おもしろいなあ・・・マクロビオティックと正反対だ。
昔の食生活に戻りましょう、は同じ感じだけどその根本が違ってる。
ただもしかして欧米人にはこっちの方が自然なのかも。


まあどっちにしても、極端な食生活は極端な人を生みますよ・・・・
素直な雑食が1番と思う今日この頃です。

|

« 気がついたら世界は広がっていた | Main | 生活リズムが変わってきた »

よんだもの・みたもの」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 気がついたら世界は広がっていた | Main | 生活リズムが変わってきた »