« キクイモ | Main | 意識変革の1年 »

December 31, 2009

お節も現代アレンジで

今年ももうすぐおしまいです。


毎年大晦日は仕事で帰宅が遅かったんだけど、今年は久しぶりに
自宅でのんびりしてます。
お節もほぼ作り終えたので、本当にのんびり。


お節っていうとこんな本を見たりします。


200912311414000


穀菜和食」はご存知の方も多いと思いますが、
精進料理のような和食の辞典のようなもの。
正統派の和食を作ろうとしたときに役に立つ1冊です。


ただし、ここまで精進お節を作るつもりはないので
(湯葉でえびもどき、とか)使えるところだけ
参考にしたります。
調味料とかの割合は参考になりますよ。


もう1つの暮しの手帖から去年出された本。
これはごく普通のお節の作り方ですが
年末のスケジュールと組み合わせてあったりするのが
便利だったりします。
砂糖とかはふんだんに使ってるのでこれはアレンジして。


私はクリスマスとかお正月とかそういうときに
ヴェジを主張するつもりはないです。
伝統的に伝わってきたものは意味があるわけで、
そこを「植物性」にこだわることはないかなと思います。
つまりは「ハレ」の食事ってことですからね。
人によっては全部手作りにこだわったり、
お節を買うことに否定的な人もいるけれど、
あれは家の中に作る人がたくさんいた時代の話。
核家族の現代では無理、ですもん。
できるだけでいいと思いますよ。


そんなこんなでお正月を迎える準備もできました。
さて、来年はどんな1年になるかな。

|

« キクイモ | Main | 意識変革の1年 »

おいしいもの」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« キクイモ | Main | 意識変革の1年 »