« こころの休養 | Main | アスリート向けでボリュームたっぷり »

September 28, 2009

マクロビオティックの本質を学ぶこと

つい先日、Whole Foods Studioの天野先生がメルマガで書かれていた
文章に感動、そして大いにうなずいたので転載させていただきます。
(天野先生、ありがとうございます!)


これはマクロビオティックを初めて学ぼうとする方々へ向けた
メッセージです。


200909271902000

これは昨日の夕食のれんこんステーキ


********************************************

マクロビオティックは、欧米の最先端の栄養学者や、
米国著名大学の医学部(例:ハーバード大)なども認める、
【人間の身体にいちばん無理のない、自然な食事法】です。
お料理の好きな方や、健康問題に関心のある方はもちろんのこと、
農業や環境問題、フェアトレード関係者の中にも、
マクロビオティックを始める方が増えています。
(途中省略)


マクロビオティックは決して、「決まりごとの多い」
「厳格な」食事法というわけではありません。
どんな食べものが、どんな影響を自分に与えるのか、ということを
知り、その知識をもとに、自分の食べるものを安心して自分で
選ぶことができる・・・それがマクロビオティックです。


特殊な健康食品やサプリメントなどを一切使わず、
お米、野菜、豆、海草、ときにはお魚など「あたりまえの素材」を使って、
毎日の食事でのバランスのとり方を覚えることによって、
自分の持ち得るベストの健康(身体と心の両方)を取り戻すことをめざす
マクロビオティック。


Whole Foods Studioでは、無理なく、マイペースで
続けていくコツや、安全でリーズナブルなお値段の食材を
入手する方法など実用的な情報もたくさん折り込みながら、
おひとりおひとりが、ご自分のいちばんやりやすい方法で
マクロビオティックを始められるためのお手伝いをいたします。


ストレスや感染症などの心配がますます多くなるこの時代、
自分でご自分やご家族の健康を守るための
有効な手段となるマクロビオティックを
この機会にぜひ、始めてみられてはいかがでしょうか・・・?


*************************************************


そう、本当にそうなんですよね。
特殊な食材や機械や、なじみのない調味料などは使わずに
昔から日本で普通に使われてきたもの。
それを使って季節にあわせてバランスをとっていく。


特定の人だけがいただくものでもなく、この先生きていくうえで
大事にしていくこと。
動物性や使いたくない食材を排除することが、
マクロビオティックではないんですよね。
そこは本当に大きな声で言いたいところ。


Whole Foods Studioのベーシックコースはごく一部キャンセルで
募集しているようですが、もし時間さえあって興味があったら
多くの人に通ってほしい、と本当に思います。
いろんなブログや本やDVDの教材で、情報いっぱいの人も
多いかと思いますが、情報に振り回されることなく
本当の意味を学ぶと、世界が変わるかもしれません!

|

« こころの休養 | Main | アスリート向けでボリュームたっぷり »

アロマセラピー・ホミオパシー・マクロビオティック」カテゴリの記事

Comments

メルマガってなに?

Posted by: BlogPetのけろすけ | September 29, 2009 at 02:18 PM

けろさん、こんにちは、お久しぶりです!
いつも読ませていただいています。

春から京都のむそう塾に通っています。
教室の形態、教え方は独特で画期的ですが、まさにこちらの記事と同じようなことを学んでいます。
日本古来の食事が基本。
排除することがマクロビオティックではない。
情報が多い今だからこそ、本当のマクロビオティックが広まってほしいと願っています。

ところで、私も今朝蓮根のソテーでした。
蓮根が美味しく、手に入りやすい季節になって、うれしいです^^

Posted by: azukki | September 30, 2009 at 06:12 PM

azukkiさん、ブログ拝見してますよー。
充実した日々のようでよかったですね。楽しさが伝わってきますもん。
本やWEBは一般的な情報でしかないから、やっぱり
きちんと学ぶことは大事だなって今でも思います。

れんこんとかぼちゃが今のお気に入りです!happy01野菜って本当においしいなー。

Posted by: けろ | September 30, 2009 at 10:23 PM

初めまして♪

けろさんのブログは、とてもわかりやすく、勉強になることばかりで、いつも感謝しています。

私は、体調を崩したことをきっかけに、一年程前からマクロビの本を読んだり、初心者向けのお料理教室に数回参加したり‥出来ることから少しずつ実践しています。

マクロビは奥が深くて??のことも沢山ありますが、やはり、一番の悩みは「これを食べると良くない‥、でも辞められない‥」という囚われの心でした。

けろさんもおっしゃるように、自分のheartと体にきいて、食べたいものを食べて、また結果を受け止めていけばいいンだな‥と最近、やっと思えるようになりました。

まだ、マクロビの入り口しか学んでいませんが、マクロビって、いろんな意味で『バランス』を覚えていくことなのかな‥って思います。

これからも楽しみに読ませていただきますので
ヨロシクお願いしますwink

Posted by: kirara | October 04, 2009 at 05:09 PM

kiraraさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
いつも読んでくださっているのですね、うれしいです!
マクロビオティックは広まってきたのはいいですが、
やはり「○×」で語られることが多く、そうじゃないのになあ・・・と思うことがすごく多いのです。
いいものも悪いものもない、ただ人によって影響が違ってくるってことなんですよね。
基礎は教室などで学びつつ、ぜひkiraraさんならではのマクロビオティックを見つけていってくださいね。

またぜひ遊びにきてくださいね!happy01

Posted by: けろ | October 04, 2009 at 10:12 PM

けろさんへ

お返事ありがとうございます♪

お仕事もされて、食事も手作り、いろんな活動まで‥
「けろさんてスゴイな~」とブログ拝見しながらいつも思っています。

こんなにパワフルに動けるのはやはりマクロビ食の
お陰なんでしょうね。。

私も、以前よりは動けるようになりましたが、まだまだいろんな症状がてんこもりで一進一退です。

食事療法やホメオパシー、東洋医学の治療とかいろいろ試してみましたが、体が弱い分、すぐ反応して排出もスゴイので大変です(**)

今までは、近所にクシマクロの教室やマクロビレストラン、自然食品店まで
あったので、とても恵まれていましたが、今夏、田舎へ転勤になり、Shopも全くないので食材は通販を利用したり‥
今は本やブログが先生です(^^)

Posted by: kirara | October 06, 2009 at 11:51 AM

kiraraさん、1つのことにじっくり時間をかけられず
他の人に比べるとかなりシンプルではありますが
できるだけ自分の手でやりたいと思ってます。

私も以前はよくおなか壊したり、毎年風邪ひいてたり、
クスリも飲んでましたけど、今はうそのように元気になりましたよ。
あと走るようになって感じたのですが、やはり食べ物だけでは
限界はあります。カラダは適度に動かすのは大事だなーって実感してますね。

地方でなかなか情報が手に入らないと実践も大変ですよね。
でも都会より環境がいいとか、その地域ならではの楽しみを
見つけられるといいですよね。

Posted by: けろ | October 07, 2009 at 09:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« こころの休養 | Main | アスリート向けでボリュームたっぷり »