« 更新しました | Main | People Treeの新しいお店 »

September 21, 2009

激しい運動とたんぱく質

こないだ、秩父の山にトレランに行ってきました。


朝はいつも通り全粒のパンと紅茶。
昼はでっかい玄米おにぎり2個(まわりの男子もびっくりの大きさ!)。
で、夕方帰宅してくたくたで夕食のしたくして・・・・
夫は自分で食べる分の肉をジュ-ジュー。


と、ふと

「おいしそうだな・・・あの肉・・・」

と思ってる自分に気がついてびっくり!!
肉をおいしそうと思ったことが、今までの人生であったか!?
記憶の限りでは1回もないんです。
いや、なんでそんなこと感じたんでしょうかねー。

多分ここのところ激しい運動が続いて、カラダがたんぱく質を
自然と欲しがったんだと思います。
もちろん、植物性だったら毎日取ってるんだけど
きっとそれでは足りないくらい必要だったんだろうな。
と言っても食べはしなかったんですけどね。

なので、今夜はカツオとサンマのおさしみがメイン。
それに黒豆の枝豆と、かぶの葉と厚揚げの煮びたし、
サラダにはきゅうりといんげんとトマト。
お味噌汁はかぶとしめじとねぎ。
しっかりたんぱく質とって満足感たっぷり!happy01


リサ・ステッグマイヤーさんはトライアスロンをされているんだけど
激しい練習してると肉が食べたくなってくるって
ブログに書かれてましたね。
まあトライアスロンほどでないにしても、30キロ走ったり
トレイルを半日走ったり、激しい運動といえば運動。
もしかして筋肉痛の回復には、動物性たんぱく質が
大事なのかも。


カラダに負担なく、どうしたらうまくたんぱく質を取り入れていけるか。
スポーツとマクロビアンの両立の課題かもしれません。

|

« 更新しました | Main | People Treeの新しいお店 »

アロマセラピー・ホミオパシー・マクロビオティック」カテゴリの記事

Comments

けろが運動するの?

Posted by: BlogPetのけろすけ | September 22, 2009 at 02:50 PM

こんにちは、お久しぶりです。
少し前の記事ですけれどコメントさせていただきます。
劇団四季に、ベジタリアンの女優さんがいたのですが(最近退団されたようです)、「オペラ座の怪人」のヒロインに抜擢されたとき、かかりつけの整体師さんに「ちょっと肉や魚を食べたほうがいい」と言われたそうです。
私は毎年7月にバレエの発表会があるのですが、リハーサルの回数が増えてくると「たんぱく質!」という感じになります。
といって、市販のアミノサプリを飲む気にもならず、なんとか、食事で調整しています。
昔の人はお米と野菜、味噌・醤油中心のご飯で、飛脚なんかもやっていたんですよね。そういう人は魚はよく食べたのかな?
私にとっても運動しながらのご飯は課題です。

Posted by: しろうさ | September 30, 2009 at 11:19 AM

しろうささん、お久しぶりです!
確かにバレエも全身運動だし、かなりハードですよね。
たんぱく質!となるのは自然なことだと思いますよ。
いろいろな食材にたんぱく質は入っているし、豆類からも取れますけど、吸収率は落ちるなあ・・とカラダで感じてますね。
そういうときは素直に魚を食べるようにしてます。
あと納豆は消化吸収がよくて、運動する人にはかなりお薦め!
飛脚の時代とは環境も違うし、野菜やお米の成分も
違うんじゃないかと思います。きっともっと栄養たっぷりな
ものが取れたんじゃないでしょうかねー。

Posted by: けろ | September 30, 2009 at 10:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 更新しました | Main | People Treeの新しいお店 »