« お豆腐やさんの腕自慢 | Main | 大地の米粉パン »

April 17, 2009

自然の野菜は腐らない

今週も忙しくてなかなか更新ができないですねー、すみません。
昨日は宅配野菜の日だったのですが、飲み会で受け取ることができず。
今日こそなんとか受け取れる時間に帰ってこなくては!!


雑誌や本を読む時間も通勤時間しかないのですが
(でもそんなに長い時間じゃないので全然進まない・・・)
ナチュラルハーモニーの河名さんの新しい本は
2回読みました。


自然の野菜は腐らない


ナチュラルハーモニーをよく知っている・利用したことがある
人なら初めて聞く話じゃない本ですが。
知らない人にはぜひ読んでほしいなーという1冊ですね。


200904170747000



河名さんの講演を聞かれた方は、農薬だけでなく肥料の問題の
話も聞いたと思いますが、自然栽培と有機栽培の違いや
肥料がなぜ問題なのかというところが詳しく書かれています。


肥料はその存在そのものも、野菜本来の力を弱めるだけでなく
農薬散布への引き金になっているというか・・・。
この2つはある意味、切っても切れない関係であるということです。
いくら農薬を減らそうとしても、片や非化学でも肥料を与え続けると
減らすのが難しい現実がある。
有機栽培でもこのへんのジレンマにどっぷりつかっている
農家の方々は多いようです。


とまあ本での知識はともかくとして、とにかく自然栽培の野菜は
味が本当に違いますよ。
1番長くとっている「健菜倶楽部」も、自然栽培をうたってはいないけれど
肥料を極限まで落とす、または使わない農法なので
味はとてもよく似ています。
力強くて、それだけでおいしくて、存在そのものがしっかりしてるというか。
何も知識もなかったころに食べて衝撃を受けたのを覚えています。
有機栽培とも全然違う味に、別のものを食べたような気さえしましたね。


この本には野菜だけでなく、種や菌の話もあってどれも興味深いですよ。
また断片的に取り上げられたらと思います。

|

« お豆腐やさんの腕自慢 | Main | 大地の米粉パン »

よんだもの・みたもの」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« お豆腐やさんの腕自慢 | Main | 大地の米粉パン »