« People Treeの夏カタログ | Main | 収納を工夫してみる »

April 23, 2009

オーガニックの過度期

今年の2月に突然東京から撤退した「ママンテラス」。
オープンして1年もたってないのに・・・と思っていたら
とうとう大阪も5月10日で閉店するんだそうです。


大阪が閉店してしまったら・・・本拠地がないってことじゃないですか。


理由はよくわかりませんが、オーガニックなお店の経営は
一筋縄ではいかないようです。

他にもKIJの友人が経営していたレストランも閉店したり、
気がついたらなくなっていたってこともあります。
外食産業時代が苦しい今日この頃。
原料費が高くつく、オーガニックのお店はさらに苦しいものだったり
したのかもしれません。


そして消費者のオーガニックを見る目は厳しくなっています。
広まれば広まるほど、オーガニックというだけでなく
味や工夫やヴァリエーションやいろいろなものに目が行くようになります。


実際、お店の名前に「オーガニック」がついてるけど、
材料すべてがオーガニックじゃないと、そんな名前おかしいじゃないかと
クレームをつけてきたお客さんの話も聞きました。
うーん、なんというか・・・こころの狭い時代になった感じですねえ。


多分、今が日本の「オーガニック」の過度期なんだと思います。
そしてそこで残ったものは・・・やっぱり本物。
本質をとらえたものだけじゃないでしょうか。


本物を追求してがんばっている関係者の皆様、
これをチャンスと思ってがんばってくださいね!!

|

« People Treeの夏カタログ | Main | 収納を工夫してみる »

Organic」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« People Treeの夏カタログ | Main | 収納を工夫してみる »