« People Treeのカタログ届きました | Main | がっつり男子ごはん! »

February 26, 2009

三年番茶よりも水がおいしい

ここのところ気がついたら、まったく番茶というものを飲んでいませんでした。


忘れてしまうほどの存在だってことです。
飲もうっていう気持ちもなかったみたい。


じゃ何を飲んでたかっていうと、普通の「水」。
これが1番おいしいなあ・・・。
特に走るようになったからというもの、「水」がおいしいと
すごく感じるようになったのです。


マクロビオティックといえば、有無をいわさずに「三年番茶」
ですもんね。
でもその番茶よりも水がおいしい・・・・。

ただし、朝は必ず紅茶なのでそれはのぞいてですが。


三年番茶は中庸だといわれていますが、私の感覚だと
するっと素直でカラダに入っていく水を超えるものはないって感じ。
番茶の味をほーっとおいしいと思うこともありますが、
おいしい水は1番素直で自然な感じがします。


そのまま飲むときは、ハーモニックトラストのブナの森の水を
飲むことが多いです。
1度買ったら飲みやすくて気に入っています。
紅茶は水道水ですよ。ペットボトルの水はおいしく入れられないんです。


やっぱりカラダが素直に感じるようになってきてるんだなあ・・ますます。

|

« People Treeのカタログ届きました | Main | がっつり男子ごはん! »

アロマセラピー・ホミオパシー・マクロビオティック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« People Treeのカタログ届きました | Main | がっつり男子ごはん! »