« 更新しました | Main | 強風の中、10キロ走る »

February 07, 2009

ワークシェアリング、受け入れられますか?

すみません!

昨日深夜帰宅と本日の早朝出勤で、今の時間の更新です!


・・・こんな時間に更新しても読んでくれる人、いないかーcoldsweats01


ま、でもせっかくなんで!(笑)


今NHKで「雇用」について大激論がかわされています。
雇用については一言で語れないくらい、いろいろ思うところがあります・・。
正社員として働く側からの思いと、日々派遣社員の人と一緒に
働いている思いと。
かんたんに白黒つけられる問題ではないと思ってます。


ところで、皆様だったら「ワ-クシェアリング」受け入れられますか?


自分や配偶者の仕事が減って、その分収入もがくんと減る場合
素直に受け入れることができるでしょうか。
もしこの方法をとったら、会社で解雇される人が減るのだとしたら
みんなで痛みを分かち合うことはできますか?

派遣としての形で働く方が悪い、という人がけっこういます。


私は中立の立場として、いいとも悪いとも思いません。
好きでそういう働き方をしているわけじゃない人が多いのも
承知していますが、あえて派遣や時間給で働くことを望む人も
多いというのも事実だからです。


もし、正社員・非正規社員にかかわらず、時間と賃金を
分かち合うことは本当にできるのでしょうか。


何人かの知り合いに聞きましたが、けっこう言葉をにごす人が
多かったです。

「ギリギリで生活してるから収入が減るのは困る」
「住宅ローンがまだまだ残っている」
「これから子供の教育費がかかるときだから、減るのは・・・」

やっぱり本音としてはワークシェアリングはしたくない、と
いうことみたいですね。
自分は痛みは味わいたくない、と。
でも自分が解雇される立場にならないとは、決していえないのです。
そうしたら「減る」なんて、もんじゃないですよね。

ずいぶん前に書きましたが、お金を貯めるには

「収入を増やして支出を減らすこと。これしかない」

と言われた人がいましたが、そもそもの生活が身の丈にあっているか
本気で考える時代がきたんだと思います。


せっかく手に入れた住宅、でも仕事を失ったら手放すことになります。
子供は無理して私立に入れなくても、自力でがんばってもらって
公立で育つというのは当たり前の手段です。
車も維持費を考えているのか、そもそも子供に携帯を使いたい放題に
してないか、など「当たり前に質素」な生活に戻るべきなんじゃないでしょうか。


のほほんと働くおじさんたちや、昼間から習い事三昧の優雅な主婦まで
足元にしのびよる、生活の危機にあまりに無頓着な感じがします。
もし、「ワークシェアリング」が我が家にやってきたらどうするか!?
家族で触れ合う時間が増えるね、とかできた時間をどうするか、
もう早く話し合う時期がきていると思います。

|

« 更新しました | Main | 強風の中、10キロ走る »

そのたいろいろ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 更新しました | Main | 強風の中、10キロ走る »