« 更新しました | Main | 更新しました »

December 11, 2008

子育てに肉はいらないか

もうもしかして読まれた方も多いかもしれませんけど・・・


どんどん野菜が好きななる!やさいがおいしい子育てごはん」(カノウユミコ著)


タイトルのように、子供においしく野菜を食べてもらいたいという
本です。
いいなと思うのは、野菜の存在をわからなくしてしまうのではなく
野菜のクセもおいしさに変えられるように作ろうってスタンス。
子供向けの味付けもありますが、十分普通においしいものも
たくさんあります。


ところどころ入るカノウさんの子育てコラムもいいですね。

200812100834000

だいたいカノウさんが2人のお子さんのお母さんとは
知りませんでした!
子育てコラムには食べ物のことは書かれていません。
でも、子供に寄り添って一緒に育つ、そんな姿勢が見えて
ほのぼのと暖かい気持ちになりました。

マクロつながりの友人たちの中にも、妊娠中・子育て真っ最中の人が
たくさんいます。
おもしろいなと思ったのは、出産後にマクロを始める人も多いけど
(子供のアレルギーがきっかけという人が多い)
それ以前からマクロをやってて、妊娠をきっかけに普通に戻る人も
多いということ。


普通の妊婦さんにはあまり見られないんですが、
マクロビアン妊婦さんは、猛烈に動物性やこってりしたものを
ほしがる人がなぜか多いんです。
(あくまでも私の周囲での話ですが)
たぶん、それはバランスを取ろうとしてるんじゃないかと思います。
胎児が大きくなる過程で、植物性では足りないくらいのエネルギー
が必要になるのかも、と思います。
こないだのNHKの「病の起源」でも似たようなことやってましたね。


その猛烈な欲求を抑えたままで、具合が悪くなっていった
人もいたし、本能に素直に食べて元気に出産を迎えた人もいます。
後者の方が多いかな。


頭で考えたことを実行しようとして、無理できるときはいいいけど
妊娠中ってそんな場合じゃないですよね。
その経験がきっかけで、子供には菜食はやってない人も多いです。


私はオーガニックな肉や魚が手に入るなら、食べてもいいと
思います。
ただし、日本はまだまだ動物性に対してのオーガニックが進んでない。
イギリスのずらーっと並んだオーガニックミート・・・。
ああいうのがあればねえ。


あ、昨日のニットはこんな感じです。
うーん、まだまだ先は長いぞーcoldsweats01


200812101827000


|

« 更新しました | Main | 更新しました »

アロマセラピー・ホミオパシー・マクロビオティック」カテゴリの記事

Comments

イギリスのずらーっと並んだオーガニックミート・・・。ああいうのがあればねえ。
>おーっ。それは素晴らしいですね。
それが本来の肉の姿!ですよね。

ワタシも自分のところで書きましたが、頭で食べちゃダメだと思いますね。先日安産で自宅出産をした友人は、マクロな食事もしつつ、ジャンクフードやお肉やお魚をとても楽しみながら、10月10日を過してました。体の欲求はちゃんと聞かないと~!体の欲求がきけてはじめてマクロでしょう!
先日産婦人科の先生と偶然話す機会があったのですが、最近の妊婦さんはマクロじゃなくても頭で食べてる方がおおいらしいです。鉄が必要だからというのでプルーンばっかり食べて具合が悪くなった妊婦さんもいるそうです・笑。ちなみに、その人は悪阻は終ってたのですが、プルーンの食べすぎで他のものが食べれなくなり入院したそうですよ・笑。血液検査をしたら鉄は充分に足りてたそうで・笑。他にもいろんな笑い話がありました!お医者さんも保険制度もなんだか気の毒かも~なんて。
思うのですが、妊娠中よりも、子供のころからの食べ方のほうが大事だと思います。どんな食べ方をするにしても~。カノウさんのこの本はゲットします☆

私の妊婦の友人たちはマクロに限らず、ケン☆ッキーフライドチキンが食べたいという方がすごく多いです。もともと好きじゃないのにケン☆ッキーフライドチキンが食べたという方も。流行なのでしょうか!?

Posted by: BR_GIRL | December 12, 2008 at 04:08 PM

こんな本が子育て時代にあったら・・・と思います。

「野菜の存在をわからなくしてしまうのではなく
野菜のクセもおいしさに変えられるように作ろうってスタンス」

いいですねー。
私も子供がきらいな野菜だからってみじん切りにして混ぜこんだりして、わからなくさせるのは違和感があるのです。
そんなことをするくらいなら、他の好きな野菜をどんどん食べさせた方がいいんじゃないか?と思ってきました。
野菜本来の味を生かしておいしく食べるのが、野菜への礼儀かな、なんて思うんですよね。

お肉は・・・育ち盛りの息子がときどき「肉食べてぇ~~!」って叫ぶので、いいものを少量、たまに食べさせています。
どうも無性に欲するみたいなんですよね、お寺みたいな食事が続くと・・・^^:

ニット、着々とすすんでいますね!
ああ、私も編みたくなってきたなあ・・・。

Posted by: azukki | December 12, 2008 at 05:10 PM

BR_GIRLさん、京都に行っていたのでお返事遅くなりました!
確かに情報ありすぎて、マクロな妊婦さんじゃなくても
頭で食べすぎなんでしょうねー。
特にマクロの人は制限されるものが多くて、本能的な
欲求と戦うというのがストレスになるんじゃないでしょうか。
ココロにもよくないですよね。
フライドチキンは、肉と油っぽさに惹かれるんじゃないかしらー?coldsweats01
それって、1番制限されてきたものだしね!

イギリスのオーガニックスーパーは肉もオーガニックが
充実してるし、卵もすごいランク分けされてるんですよ。
日本はそのへんがねー。

Posted by: けろ | December 14, 2008 at 07:27 PM

azukkiさん、京都から帰ってきましたーhappy01

野菜の本当のおいしさをきちんと伝えるのが大事ですよね。
大人がおいしいと思って食べないと、子供は食べないって
書かれてましたよ。納得ですね。

息子さんの「肉!」は自然な欲求なんだと思いますよ。
食べたいと思うときに、いいものをお料理してあげたいですよね。
きっと、そんなに毎日食べたいとは思わないでしょうから。

ニットは京都にはもって行きませんでした(止まらなくて危険!笑)
また再開予定ですが、仕事も始まるので進むかなあ・・・(苦笑)。

Posted by: けろ | December 14, 2008 at 07:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 更新しました | Main | 更新しました »