« 味見する人、しない人 | Main | 更新しました »

December 25, 2008

肌は自ら潤う

先日京都に行ったときに保湿クリームを忘れて
「びわ葉水」だけでしのいだって話を書きましたが。

実は先日ナチュラルハーモニーの宅配に入っていた
Newsletterに同じようなことが書いてありました。


つまり、顔でもカラダでも洗ったあとに過保護に保湿剤を
ぬることが、かえって肌の自然の力による保湿効果を
落としているんだ、という記事。
なんか、実感しただけにふむふむと読んだのでした。

もともと人間には自ら保湿バリアを持っていて、
うるおいを調節しているんだそう。
それを機械的に洗ったらクリーム、と人工的に保湿しているうちに
機能しなくなってくるんだそうです。


そのNewsletterには、冬になると手あれする八百屋さんの
話がのっていて、いつもハンドクリームをぬっているのに
荒れて荒れて仕方なかったところを、忙しくてまったく
ぬっていなかったところ、逆に荒れが治ってうるおうように
なってしまったんだそう。
おそらく、自己治癒力で治ったんじゃないかということでした。


よく水仕事すると手が荒れるというけれど、それは水じゃなくて
使ってる洗剤のせいっていうのが大きいし、
食事を変えてから、あんなに手放せなかったリップクリームが
まったくいらなくなってしまったっていうのも、
外的要因だけじゃない証拠のような気がします。


実は東京に戻ってきてからも、クリームは全然ぬってないのですが
つるつるのままで何も問題ないですね。
むしろ、ランニングしたあとに汗をかいた顔を水で洗っただけで
つるっつるになりましたから!(老廃物が出たのか??)
肌も過保護にするのでなく、中からケアして外は自然・・・・・・
そういうのが本来の肌を取り戻すことなのかもしれません。

|

« 味見する人、しない人 | Main | 更新しました »

Organic」カテゴリの記事

Comments

洗顔後何にもつけなくなってから、むしろ肌の調子は良いので、それまでは肌に余計なものをいっぱい与えてきたんだなあ、と思いました。もちろんこれも、内側からの(食の)効果もあってのことでしょうけれど。
ただ、手と唇は荒れてかさかさになるんですよね。
クリーム・リップクリームが手放せなくて。
いっそ、これも思いきってやめてしまったら、かえって良いのかもしれませんね。自己治癒力を信じて・・・。

Posted by: azukki | December 26, 2008 at 06:40 AM

azukkiさん、そうですね、内と外と両方の効果じゃない
でしょうかね。普通の化粧品は防腐剤など添加物たっぷり
ですから、せっかくいいものを食べても肌から添加物
吸収してるんじゃ・・と思ってしまいます。

唇の荒れは、腸の調子によることもありますよ。
食べすぎとか便秘とかそういうことに影響されることも
あります。
またリップクリームをあえて止めてみるというのもありかも
しれませんね。
カラダって結構タフですよねー(笑)。

Posted by: けろ | December 27, 2008 at 12:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 味見する人、しない人 | Main | 更新しました »