« シニフィアン・シニフィエのシュトレン | Main | 更新しました »

November 23, 2008

マーケットにヴァリエーションを!

珍しく3連休休みの私です。


昨日は、大阪から戻ってきている夫とともに、まずは近所のカトリックのお祭りに。
ここでは毎年修道院からカレンダーを買ったり、バザーを楽しんだり。
出店もあって(教会や神学生が出店してます)、今年はダルカレーとナンを。
おいしかったなー。
いつもスリランカの方が作るカレーを楽しみにしてるんです。


また、那須の障害者施設で作られた、新鮮な野菜やジャムなどもいつも楽しみ。
すごく立派な(三浦大根かと思った)大根が1本200円、白菜まるごとが100円!
大根はこないだも収穫祭で買ったので、白菜を買いました。
鍋物にちょうどよかったー。


その後、代々木公園のアースデーにも行ってきました。


200811221318000


アースデーはお天気もよくて、結構人が出てましたね。
冬野菜がどこのブースもてんこ盛りで、いろんな珍しい大根や
サトイモやにんじんの量り売りも。


私はかぼちゃの丸ごとや、竹布のマスクを購入。
いやいや重くて大変でしたーcoldsweats01
あ、みやもと山さんで玄米もち入りけんちん汁をいただきました。
うーん、おいしかったー。
材料も、だしも、お味噌も、当然おもちも自家製!
長蛇の列になってましたよ。


今回は珍しく夫も一緒に行きましたが、

「野菜だけじゃバリエーション不足だよねー・・・」

というのが共通の感想でした。


たくさんお店があっても、みんな畑の野菜を持ってきていれば、
旬は同じなので同じ野菜ばかりになってしまう。
あとはお米や豆、雑穀くらいしかないからぐるっとまわると終わってしまう。
あとはパン屋さんと、毎度おなじみのベジ弁当系ばかりなので、
ノンベジの人は「食べたいものもない」ということになってしまう。


あと、気になったのは年齢層。
若い女の子ばっかりで、幅広い年齢層には支持されていないのか
認知度がないのか。
ベジやマクロに興味のある女性、ばかりをターゲットにしてると
この先は広まらないのでは・・・と思います。
そもそも、この女の子たち、来てるけど買ってないもん。
食べには来てても、
「重くて持ってかえるのが面倒・・・配送してくれればいいのに」
などと、マーケットでしょ?ここは!みたいな発言があちこちで
聞かれました。


やっぱり海外のオーガニックマーケットのようなヴァリエーションが
ほしいですねー。
新鮮な魚とか、オーガニックな肉や加工品、チーズやピクルス。
お漬物ももっとあってもいいし、スイーツもあってもいいのに。
マクロ仕様の固いクッキーばかりだから・・・。
パンも種類も量も少ないですよね。


もっともっといろんな人が楽しめるマーケット!
せっかくやるのならお願いしまーす!


200811222115000

|

« シニフィアン・シニフィエのシュトレン | Main | 更新しました »

Organic」カテゴリの記事

Comments

私もアースデイ、行ってきました!毎月行ってるんだけど、昨日は出店が多かったみたい。そして、人出も行く度増えてる!確かに、似たような取れたて野菜ばっかりだよね(苦笑)。私はいつもカートを引っ張って朝一で行って、パーっと買ってサッサと帰るんだけど、その時間帯だと年配の方、特にご夫婦連れが目に付きます。大体、近隣の人達みたいで、ワンちゃんを連れてたり。外人の、いかにもシェフっぽいおじさんとかも見かけるし、若い人達も、ちゃんと買い物してるみたいよ。やっぱり朝だと、それなりに目的持って来てる人達が集まるのかもね。でも、ちょうどTBSラジオが取材に来ていて話を聞かれたんだけど、やっぱり客層が20~40代の女性がメインなんだって。で、年配層が少ないのはなぜだと思いますか?って聞かれました。確かにKIJのクラスも、年配の方は少なかったけど…。食を気にしていないわけじゃないだろうけど、慣れ親しんだ生活スタイルを変える程ではなかったり、生きる上での優先順位の問題もあるのかな…?

ところで、カトリックのお祭りって、どこの教会ですか?私は、地元のカトリック教会の信徒なんだけど、そちらも楽しそうよね!来年、お邪魔してみようかな?                                               それでは、だんなさまと、楽しい時間を過ごしてくださいね~!

Posted by: tiromama | November 24, 2008 at 12:05 AM

tiromamaさん、そうか、今回はお昼過ぎに行ったから
だったんですね!本気の人(笑)は朝いちで行きますよね。
私も普通のアースデーは10時から行きますから!

でも常連さんが増えてることは感じました。
みやもと山さんなんて、常連さんばっかりですもんね。
でも夫も「ここはおいしい!」って絶賛してました。

もしかして年配の人にとっては、こういう露天で買い物するより
スーパーで買うことの方がいいこと、と思ってるのかも。
年配の人にとっては、こういうマーケットは当たり前の
ことだっただろうし、牛乳や肉をたくさん取りましょう!を
刷り込まれてきた年代と一致するのでは。
まあ、あとオーガニックより価格できた年代なので、
高く感じるのかもしれないですね。


カトリックのお祭りはザビエル祭で、近所の神学校で
毎年開かれているんです。
地元をはじめ、東日本のいろいろなカトリック教会の
方がいらっしゃいますよ。(大型バスでくるの!)
今回は特に列福の関係で、ミサも大規模にやってました。
来年の4月から、この学校の運営がイエズス会では
なくなってしまうので、ザビエル祭は継続するのかしらん・・・。(本来、ザビエル祭は12月ですし・・)

Posted by: けろ | November 24, 2008 at 06:00 PM

そうかもね~。スーパー一箇所ですめば、それに越したことないとかね。夫の母も、父を亡くして一人住まいなので、99円ショップとかで充分!って思ってるみたいだし。健康のため…って言っても、「今更、あんた…。」って感じだし。でも、うちのお隣の81歳のおばあちゃま、去年から、うちと同じオーガニックの宅配を利用し始め、主食も玄米に変えたのよね。少数派かもしれないけど、ひとくちに年配と言っても、それぞれだもんね。母は母で、食は強くこだわらなくても、毎朝ご近所の公園で行われている「健康体操」に参加することで、自分の健康を意識しているみたいだし。それはそれで、素敵なことだなって思ってます。        それにしても、べジ系のお弁当って、似たり寄ったりよね~。なんか、どこのイベントでもそうだもん。お魚屋さんも出てほしいよね!賛成!!                            神学校の情報もありがとう!調べてみますね!うちの教会も、秋祭りが終わったところだけど、神父様たちのお国料理(西、仏、加)や、ホームメイドのスイーツ、有機野菜、スパイスなどなど、毎年賑わいを見せていますよ!機会があったら、遊びに来てくださいね!

Posted by: tiromama | November 24, 2008 at 11:15 PM

確かに年配の方といっても意識が一緒とは限りませんよね。
私の母は、生協をずっとやってますが、最近は
有機のものを選ぶようにしてるとか。
お隣のおばあちゃま、すごい!きっと意識が若い方
なんでしょうね。そのお年で食生活変えるのって
結構勇気がいるものだと思いますよー。

日本は冬はいいけど、夏は暑いし魚や肉は難しいのかな
とも思いますね。寒い季節だけでもいいんだけどなー。

tiromamaさんのところの教会のお祭りも楽しそうですね。
ぜひぜひ今度あったら教えてください。
神学校のザビエル祭はサイトにも出ないので、教会
関係でわかるかもしれないですねー。(でも毎年
同じ頃です、念のため)

Posted by: けろ | November 24, 2008 at 11:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« シニフィアン・シニフィエのシュトレン | Main | 更新しました »