« 山村先生の最新刊 | Main | 自己回復力にびっくり »

November 07, 2008

徹夜明けて・・・・

昨日の日記にも最後にちょこっと書いたのですが・・・。


おととい、いや正確には4日から5日にかけて徹夜で仕事していました。
装飾系の仕事なので、当然夜中の人の少ない時間帯での
仕事になるんですけどね。
年に数回徹夜になるんだけど、今回は翌朝10時過ぎまで
えんえん立ちっぱなしで働いていて、起きている時間が30時間に
及んできて、さすがに最後は何日の何時かわからなくなってきましたcoldsweats01


この秋も全然風邪もひいてなければ、のどが痛いということもなく
結構寒かったこの仕事も元気にこなし。
ところが、昨日ぐっすり眠ったあとに異変が・・・。

なんと、唇がガッサガサ。
特に上唇が切れている状態。これは徹夜中には全然なかった症状。
いやあ・・・さすがに疲れたんですねー。
胃腸がヘンという自覚は全くないですが、疲労がたまってることが
これだけでわかりました。


マクロをやる前は、冬になるとリップクリームが手放せませんでした。
でもいつの間にか使わなくなって、(今は持ってないです)
それっきり一度も唇なんて荒れたことなかったんですけど。
あと、ポツっと口内炎も小さいのができていました。
あー、しばらく外食もやめておとなしくしてようー。
仕事はまだまだ忙しいんだけど、なるべく睡眠取るようにしなきゃ。


それにしても、徹夜っておなかすくんですよーcoldsweats01
起きて動いてるって、こんなにもエネルギー使うんだなあって
毎回実感します。
ポケットにおにぎりしのばせて働いたこともあったっけ。
今回はそんなヒマもなく、結局すきっぱらを抱えたままでしたけどね。


それにしても、タフになったもんだな・・私も。happy01
いいんだか、悪いんだか、ですけどね!

|

« 山村先生の最新刊 | Main | 自己回復力にびっくり »

そのたいろいろ」カテゴリの記事

Comments

お疲れ様です!いや30時間もたないっすよ。きゃー吹き出物。休みの日よく寝て下さいー

Posted by: ishimeg | November 07, 2008 at 08:11 AM

徹夜お疲れさまです!!!

唇って私も徹夜が明けてしばらくしてからがさがさになったりきれたりしますよ!特に秋冬がなりやすい気が!?やっぱり睡眠をしないってそれなりに胃腸に負担がかかるんでしょうね…。最近徹夜終盤に日時の感覚がなくなりかけたら、腕の内側~脇の下を揉んでます。そうすると、多少は時間感覚が戻ります・笑。なぜか・笑。

立冬ですし、けろさん、養生してください~。
おやすみなさい~。。。

Posted by: BR_GIRL | November 07, 2008 at 10:59 AM

いやはや、お疲れ様でしたー!
早速あとで見に行ってきますね。
わたしも10月末の忙しさがたたり、せきだけずーっとよくなりません。。。
昨日、新作発表会にも来ていただいた、ハーブに詳しいお客様(ケロさんにニットワンピを勧めていた方です)から、風邪やせきによいものを聞いて、早速休憩時間に買って来ました。
今、飲みながらコメント書いてます。
ケミカルなものに頼らず、充分睡眠をとって、ゆっくり治して行こうと思ってます。
ケロさんもご自愛くださいねー!

Posted by: ようち | November 07, 2008 at 11:26 AM

ishimegさん、ありがとうございます!
さすがに30時間はきつかったですーcoldsweats01
時差ぼけよりきついですねー。

幸いにも吹き出物は出ない体質なので、肌は元気です!
明日はよーく寝ますsleepy

Posted by: けろ | November 07, 2008 at 10:51 PM

BR_GIRLさん、そちらも徹夜やる組ですか!(笑)
やっぱり胃腸にくるんでしょうかねー。
でもなんと1日ですっかり治りました!
唇もうそのようにツヤツヤです。睡眠って大事だわー。
そう今日立冬だったんですよね、忘れてました。
この週末はゆっくりしまーす。

Posted by: けろ | November 07, 2008 at 10:54 PM

ようちさん、せき大丈夫ですかー?
のどには黒豆を煮出したお茶がバツグンに効きますよ!
あとハーブならエキナセアが風邪には効きますよね。

やっぱり睡眠が1番の薬だと思います。
ようちさんもゆっくり休んでくださいね。

Posted by: けろ | November 07, 2008 at 10:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 山村先生の最新刊 | Main | 自己回復力にびっくり »