« 更新しました | Main | 今年初のくりごはん »

October 06, 2008

ニールズヤードレメディースの取り組み

ニールズヤードレメディースの新しいディレクトリーが送られてきました。

このカタログの商品説明よりも、最初のほうのポリシーに関する
ページのほうが興味深いので、いつもそこを楽しみにしてます。


ニールズヤードレメディースもずいぶんオーガニックのもの
(イギリスのSoil Association認定のもの)が増えたなあ・・・と感じます。
そして今回気になったのが


「カーボンフットプリント」


そういえば、この夏のイギリスでもよく聞いたというか、見かけたというか。
「人間の活動が環境に与える影響を計った環境用語」
らしいんですけど、これじゃさっぱりわからないですねcoldsweats01
つまり、生産するにも輸送するにもどれだけ二酸化炭素を排出するか、
考えましょうってことです。
フードマイレージと同等と考えていいみたい。


200810051730001


読んでへえーと感心したのが、

・自社工場内に農場を作る。全ての工程に責任を持って製品作りができる。
・(精油の)植物はオーガニックか地元のものを使う。
・容器も地元で作れるものに変更していく。
・イギリスからの輸出に極力空輸は使わない。船舶を使用する。


特にオーガニックか地元か、の場合、品質がよければ認証を
とっていなくても地元のものを使うというのに感心!
確かにオーガニックだからって、みんなはるばる海の向こうから
運んできてるんじゃあ・・・ですよね。


日本への輸出も船が使われていたとは!
これは全然知りませんでした。なるほどねー。


ニ-ルズヤードレメディースの容器は、直営店で定期的に
回収してますよね。
それを元にした箸おきは、Brown Rice Cafeで使われています。
私も使ってますよー。
でも私はそのまま自分で使ってることも多いかな。
煮沸消毒したあとに手作りローション入れたり、あと小さな花瓶に
するとこれまたかわいい。happy01


すでに進んでいると思われる企業も、もっともっと努力してるんですね。
こういう会社、応援したいな。

|

« 更新しました | Main | 今年初のくりごはん »

Organic」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 更新しました | Main | 今年初のくりごはん »