« オーガニックコットンのマスクの季節 | Main | アラ クッチーナ デル ソーレ »

October 04, 2008

Metal Energy

五行の土(soil energy)のことを書こうと思っているうちに
金(metal energy)の季節になってしまった・・・coldsweats01


五行にはそれぞれ呼応する臓器があります。
今の季節、金は肺と大腸。


結構、これわかりやすいと思います。
だって、周囲に咳こんでる人、多くないですか?
夏から晩夏にとった水分や糖分、そういうものがたまってる感じ。
その1つ前の土では、胃や膵臓・脾臓。
食欲なくしたり、だるそうにしてる人も多かったです。
この先、寒くなってくると腎臓や膀胱や生殖器に要注意です。
膀胱炎を起こす人は圧倒的に冬に多いんですよね。


こういう季節の対応を知ってるだけでかなり違います。

私の体感した中で感じたことは、少し先の季節のものを
いただくようにすること。
特に季節の変わり目のときは、名残惜しいかもしれないけど
先の季節のものをいただいた方が、すーっと移れる気がします。


金の季節はぎゅーーと集まる季節。
ぎゅっとにぎったおむすびとか、葛のようにまとめるエネルギーが
強いものとか、辛味や塩気が少し強いものが向いています。


そういうものの割合を少し多めにすると、肺や大腸が弱ってる
人にはいいと思いますよ。
便秘すると肌にふきでものが出る人も多いですけど、
皮膚も呼吸器の一種ですから。排出が滞るとこういうところに
影響が出るって、五行で考えるとわかりやすいですよね。


本当はねえ、晩夏のときに味付けにお味噌やおしょうゆを
増やしていって調整していくのがベストなんですよね。
ぼやぼやしてると、すぐに水(water energy)の季節になってしまいます。


と、頭で考えずにカラダが素直に反応するようになると、
必要なものがおいしく感じられるようになりますよー。

|

« オーガニックコットンのマスクの季節 | Main | アラ クッチーナ デル ソーレ »

アロマセラピー・ホミオパシー・マクロビオティック」カテゴリの記事

Comments

私は8月末のNY旅行中にノドが痛くなり、その後咳がひどくなりました。
帰ってきて大根はちみつでよくなりました。
(私はレンコンより大根の方がよく効きます)
そうそう、吹き出物も出ていた。
この時期だからか、ご飯以上に味噌汁は欲しくなりそうだったので、この前の2週間EU滞在中、インスタント味噌汁を持参して行きましたよ。
どこでも何とか生きていると思うけどご飯と味噌汁は欠かせないかなぁ。。。

Posted by: NAO | October 06, 2008 at 12:24 PM

NAOちゃん、調子はどう??
呼吸器だからって、必ずしもれんこんが有用ではないようです。
でも皮膚と呼吸器と腸って本当に関係深いなあって
思うことが多いですね。
けっこうセットで悪化してる人多いし。

お味噌汁が飲みたくなるって、カラダはわかってるんだね。
インスタントでもないよりマシだよね。
Metalでいたわってくださいましー。

Posted by: けろ | October 06, 2008 at 11:24 PM

五行、ヨガの先生からも常にききますー 春夏秋冬と土用サイクルがあって。今は辛もいいんでしたっけ、中々自然に委ねられない現代も参考になりまする。

Posted by: ishimegu | October 07, 2008 at 12:41 PM

ishimeguさん、あー、ヨガでも聞きますよね。
いろいろみんなつながってるなあって思います。
そうです、「辛」がいいんですよ。大根とかのぴりっとした辛み。
五行では、2つ前(金の2つ前は火)のとりすぎで
該当する臓器に影響を与えるといいます。
火のエネルギーのとりすぎは、金を弱めるんですね。

現代は四季や自然に関係なく生活してしまいがちだけど
カラダはそうそうカンタンに変わらないですからね。
最初は意識することが大事なと思いますー。

Posted by: けろ | October 08, 2008 at 10:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« オーガニックコットンのマスクの季節 | Main | アラ クッチーナ デル ソーレ »