« People Tree表参道店のあたたかさ | Main | 更新しました »

September 14, 2008

金至上主義の結果に

食用でないお米を食用に販売した事件。


またか・・・・と思ってしまうくらい、同じような事件。
最初に社長ではなく幹部が出てきて「現場の判断でやったこと」と
言った翌日に「トップの指示でした」と頭を下げるところまでそっくり。
トップの指示どころか、かなり巧妙に偽装していたところも
ますますそっくり。

ということは、この先も「そっくり」な事件が次々明るみに
出るってことですね。


今回はそもそも食用に適さないものを食用として
使われているところが、今までの事件と明らかに違うところ。

でも企業だけを責めていていいの?


農林水産省ってところは、いったい何の仕事をしてるの?

検査は事前の告知して行われるゆるいものだし、
書類のチェックも甘かったらしい。
販売先についてのチェックなどまったくなかったそうだから
まあ野放し状態、というのが正しいところかも。

それに甘えて自分の利益だけを考えて、残留農薬チェックも
「とりあえず一部だけ」やって、食用に高く売っていたとは。
詐欺ですよね。立派な。


よくね、モラルが欠けてるって言われるけど、

「金至上主義」

が根本にあるんだと思う。
とにかく儲ければいい、稼げば手段は選ばない、
そういう考え方があって、こういう行動に出るんだと思う。


その先にある、おいしそうにごはんを食べる人の顔や、
お酒やおせんべいを楽しむ人のことなんて、
これっぽちも浮かばない。
浮かぶのは自分の懐に入るお金だけ。


「ラクして儲ける」がここまで日本にはびこるとは・・・。
お金はまっとうに勝負して稼いでほしい!

と、きっと食品以外のいろんな業界にもはびこってるんだろうな・・・。

|

« People Tree表参道店のあたたかさ | Main | 更新しました »

そのたいろいろ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« People Tree表参道店のあたたかさ | Main | 更新しました »