« メールマガジン登録受付中です | Main | 月森さんの玄米汁菜 »

September 25, 2008

米粉問題の根深さ

米粉問題・・・・・。


書こう書こうと思ってるうちに、どんどん事件はいろいろな方向に
発展していき・・・予想以上におおごとになっていき。
農水大臣の辞任という事態まで(でも辞任したって何も変わらない!
責任逃れて消えただけのこと!)になっていった・・・。


知らずに問題の米粉を使っていた製造業は、いきなり名前を
公表されておおあわて。
「私たちだって被害者です!」
と憤りを隠せない様子。
そして施設や給食にまで被害は広がり。
メラミンまで入れると、もう何がなんだか!!


・・・でも本当の被害者は誰なんだろう??

問題の米粉は、最初から悪者だったわけじゃない。
政治的理由で輸入された外国産のお米が、途中でかびたり
してしまったりして食用に使えなくなっただけ。
作った人はこんな結末になるなんて、夢にも思っていないだろう。


で、食用には使えなくなってからは、業者の欲のために
悪用されてきた。
安く仕入れた食材を高く売ることで儲けを出す。
これは真っ当な商売ではなく、食品業界じゃなくても許されないこと。
ましてや食品。
でも関わった誰もかれもがモラルが欠如。


その米粉を知らずに買っていた業者も、質や内容を調べることなど
しなかったってこと。
袋に書かれた言葉だけを信用していた。
米粉を触ったり、においをかいだり、なめてみたり。
そういう五感で調べることはしなかったのかな。
もししていたなら、何か気づいたかもしれない。
いや、本当に何もわからない程度の業者だった可能性もあるけど。


そして、消費者。
「ブランド」「銘柄」で選ぶことが多く、老舗なら大丈夫と思ったりする。
発覚してから大騒ぎする。信用しているのは味?それとも看板??


なんか、誰もが被害者であり、加害者でもあるような気がする。
安いものを求めるがゆえに、価格競争が生まれて、
低価格の中で偽装が相次ぎ・・・・消費者は被害者だけじゃないよね。


正直に、まっとうな感覚で生きていきたいな。
そしてまっとうな人・モノを見分ける五感を持って。
もうそれしか、今の世の中にはないのかもしれない。

|

« メールマガジン登録受付中です | Main | 月森さんの玄米汁菜 »

Organic」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« メールマガジン登録受付中です | Main | 月森さんの玄米汁菜 »