« マンダリンオリエンタルのお茶 | Main | そうじ熱ですっきり! »

August 20, 2008

食べ物より大事なもの

アコルト」の西野さんのメルマガを読んで、数年前に
自分も同じことを感じてたな・・・と思い出しました。

どういう内容だったかというと、
読者の方から

「気がついたら、マクロのお店でマクロで知り合った友人と
マクロの話しかしていない自分に気がついて、これはおかしいと思った」

というお便りが寄せられていて、それに対し西野さんも同じことを
感じていました、と答えていたというもの。

そう、そういう内にこもった閉鎖的な世界。
それに非常な違和感を感じたのが、私の転機でした。

最初は楽しいし、なかなかマクロを知っていて実践してる人も
今ほど多くはなくて、知り合いがいるだけでうれしかったりしました。

ただ、あるとき会社で同僚たちとごくごく普通の会話をしていたとき
ふっと「これが普通だ。やっぱりあの世界はおかしい」と感じたのでした。


だって、食べ物食べ物食べ物。

この話ばっかりなんですよ。


世の中にはもっといろんなことが起こっていて、たわいのない
おかしい話から、経済の話、テロや戦争や飢え。
それなのに、会話の内容は「食べ物」ばっかりなんですから。
このお店はおいしい、まずい。あの先生の本はよかった、
教室がどうこう、料理方法やレシピ・・・・・。


おかしい。この世界、おかしいよ。
全部の原因が食べ物からだけだなんて、頭の中が食べ物のこと
ばかりだなんて、偏ってる、バランスバランスって自分のバランスそのものが
もうおかしいよ。


そう思ってからかなり冷静になりました。


私はもっと大人の人として、自分の中身がバランスがとれていること、
自分と同じ価値観や考え方を持つ人とだけ交流するという、
狭い世界で生きるのではなく、器の大きい人間として
明るく楽しくラクチンなマクロビオティックをやりたい。
そう思うようになりました。


私は会社という、もう1つの普通の社会に属していてラッキーでした。
そういうことに気づいたのも、いろんな人と普段から会って話す機会が多いから。
閉鎖的に集ってる人は、そうじゃない世界を自ら選択してないんですよね。
鎖国、みたいなものです。


しかし、メルマガのような気持ちをこんなにも多くの人が感じてるとは。
ちょっとほっとしました。
だって、全然そんなこと思わずに宗教のように走ってる人、
結構多いですから。
友人や家族と一緒に出かけていても、1人でマクロの店に行き
あとで合流って・・・そこまでしてマクロにこだわるのが大事ですか?
でもそういう人がいるのも事実ですから・・・。


食べ物より大事なもの。
もっともっとたくさんありますよね。

|

« マンダリンオリエンタルのお茶 | Main | そうじ熱ですっきり! »

アロマセラピー・ホミオパシー・マクロビオティック」カテゴリの記事

Comments

今だにマクロをきっかけに交流を始めたお友達と中がいいですが、もう食べ物の話はかなり減りました(笑)全くないってことはないんですけどね。みんな子供がいるので、やっぱり子供の話題が多いかな~。
確かに最初は食べ物の話が多かったですけど、今は色んな話をしますよ。最初はマクロがきっかけでしたけど、本当の友達ってなんでも話が出来るから友達なんじゃないかな~。マクロやってるからこその悩みをシェア出来るのもいいですし。私はずっとみんなと付き合っていけたらいいなと思ってます♪住んでいるところはバラバラですけど、ちょくちょく会ってます。

Posted by: AORINGO | August 20, 2008 at 10:03 AM

私も西野さんのメルマガを読んで
ちょっと、ほっとしました。
マクロの集まりやマクロ至上主義っぽい
話になると
その空気に馴染めなくって
違和感を覚えてしまう自分って
どうなんだろうと思うこともあったので…。
もちろんいい刺激にはなるし、
色々勉強になるのです。
だた、何故か息苦しさみたいなものを
感じてしまいます。
自分は自分って思えばいいものを。

食は大切だけど、
それが、すべててはないと思っています。
偏らないようにバランスを取りながら
柔軟に暮らして生きていけたらいいなあって
思っています。

Posted by: Sinead | August 20, 2008 at 06:37 PM

AORINGOさん、私もマクロつながりの友人たくさんいますよ。
先日のアフタヌーンティもそういう友人とです。
そうやってマクロとは無関係のお店にも気にせず
行ける友人ばかりですよ。

食べ物の話はしないまでも、考え方は似てるので
話は弾みますね。オーガニックやフェアトレードに
ついても周知のことなので、当たり前のように
話してますし。

でもそういうことと本当に関係ない人とも
同じくらい交流してます。
どっちも大事、どっちも私の友人には変わりないし。
同じ方向を見てる人とは話してもラクといえばラク
ですが、だからといってそういう人とばかりしか
つきあうつもりはないって感じですねえ。
バランスですよね、それも!

Posted by: けろ | August 20, 2008 at 10:29 PM

Sineadさんもそう感じてたんですね。
ロンドンでもそういう集まりってあるんですね。

あー、私もねえ・・のめりこめないというか
冷静に見ている自分に気づいたりするんですよね。
すごいなー、この人たち・・って。
今は全然気にしませんが、前はそういうことを
口に出すのもはばかられるような雰囲気が
多かったですもん。

そう、柔軟に。
究極は非マクロばかりの世界でも、バランスとって
生きていくことかな。(笑)

Posted by: けろ | August 20, 2008 at 10:32 PM

はじめまして。
いつも拝読させていただいています。
今回の記事、大変共感しました。
マクロって本来、
周りの人をも幸せにする、バランスが大切、
そういうものなはずなのに、
なんかちょっと違うよなぁ、と思うこと、
多々あります。
柔軟に、凝り固まらずに……、ですよね。
なんちゃってマクロくらいが丁度いい。
最近、つとにそう思います。
これからも多彩な記事、楽しみにしています!

Posted by: mingnon | August 21, 2008 at 09:52 AM

mingnonさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。happy01
いつも読んでくださってるとのこと、うれしいです。

そうですねー、マクロって本来幸せ気分になって
楽しくて、カラダも心地よくて・・ってものだと
思うのですが、そのバランスとりが実は難しいのかもしれません。
結構みなさん誰もが感じることなのかな。

タカコナカムラさんに教わっていらしたのですね。
私は教わったことはないですが、あの姿勢に共感してます。

またぜひ気軽に遊びにきてくださいね!

Posted by: けろ | August 21, 2008 at 11:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« マンダリンオリエンタルのお茶 | Main | そうじ熱ですっきり! »