« 自分の身の丈にあった生活 | Main | verda秋のカタログ »

August 09, 2008

自然体で今のまま

朝日新聞の夕刊に、草刈民代さんのコラムが連載されているんだけど
今週のコラムには、バレエ向きのカラダ作りのために
食生活を変えたことが書かれていた。


柔らかいカラダ作りと、彼女の胃腸には肉などの
動物性は向かないということでスパっとやめたんだそうだ。


で、玄米や野菜中心の食生活に変えてもう10年になるらしい。


よく「食事大変ですねー」って言われるらしいけど、ご本人は
全然大変だと思ってないそうです。


それは、肉も魚も執着がなかったようで、いまや食べようとも
食べたいとも思わないんだそう。


ちなみにパ-トナーである周防監督は、まったく普通の食生活で、
草刈さん以外の人と外食するときは、ここぞとばかりに
肉を食べてくるんだそうだ(笑)。


監督は「肉のない生活」は考えられないらしいけど、
草刈さんはそういう風に思ったことはない。


うーん、私もそうだなあ・・・大変だと思ったことはないですね。


もちろんバレエやってないし、何かを変えようと思ったわけでもないし、
何か目標があるわけでもなんでもないけど。


でも、苦労した記憶はないんです、自分としては。
なので、どこが大変だったかとか、どう工夫したかと言われても
困ってしまうというのが本当のところ。


草刈さんのコラム読んでほっとした(笑)。
私も自然体でそうしてるだけだから。
大変だったらやってないし、わざわざそんな道選ばないもん!(笑)

|

« 自分の身の丈にあった生活 | Main | verda秋のカタログ »

アロマセラピー・ホミオパシー・マクロビオティック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 自分の身の丈にあった生活 | Main | verda秋のカタログ »