« 梅仕事、追加! | Main | グリーンコンシューマー »

July 01, 2008

とうもろこしをもっと甘く

週末にとうもろこしをがぶがぶ食べたけど、
ミレーさんからとうもろこしのおいしいゆで方を教わったので
ちょっとマネしてみた。


とうもろこしは全部の皮をむいてしまうのではなく、
薄皮を1枚ほど残して使うのがコツ。
甘みが逃げ出さないポイントなのだそうだ。


私はマスタークックを使って蒸してみました。

マスタークックに少しお湯をはり、蒸し板ののせて蒸す。
もちろん薄皮はつけたまま。
表面に少し塩を振ります。


柔らかくなったら火を止めて少し蒸らします。
じわーっと塩がしみていくのです。


食べるときに薄皮をむいてできあがり!
もうびっくりするくらい甘みが増します!!
だまされたと思ってやってみて!


ミレーさんはお湯でゆでたあと、そのお湯を少し捨てて、
残ったお湯に塩を入れてしばらく漬けておく方法を
教えていました。
これだと、塩がじわっと入って実がぷりぷりするんだそう。


私はゆでるとおいしさが逃げてしまう気がして、
いつも蒸してますが、今度この方法もやってみたいな。


夫があまりのとうもろこしの甘さに
「どうしたんの!?何やったの、コレ??」
ってびっくりしてキッチンにきたくらいの甘さだったようですよ(笑)。
お試しあれー。

|

« 梅仕事、追加! | Main | グリーンコンシューマー »

おいしいもの」カテゴリの記事

Comments

とうもろこしが出てくると、いよいよ夏!ってカンジですね。
私も今日は、朝からとうもろこしご飯を炊きました。
  
「皮を残して茹でる」
私もずっとそうしていましたが、
「マスタークックで蒸す」
というのは、目からウロコでした。
今度試してみま~す。
きっとだまされないと思います(笑)

Posted by: jgirl0411 | July 01, 2008 at 10:25 AM

igirl0411さん、さっすが!以前から薄皮つけたまま
だったんですねー。
私は全部きれいに向いてましたよ。coldsweats01

ぜひマスタークックで蒸してみてください。
蒸し物は蒸篭でも作りますが、マスタークックの方が濃厚と言うか・・・しっかり味が残ってる感じです。
どっちかっていうと、秋冬向きではあるんですけどね。
甘い野菜系にはいいと思います。
たぶんだまされないですよー!happy02

Posted by: けろ | July 01, 2008 at 10:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 梅仕事、追加! | Main | グリーンコンシューマー »