« 更新しました | Main | 更新しました »

July 26, 2008

タフなカラダとココロ

※一度アップしたものを加筆しました。

今日はUK情報はお休み。


以前ここでBR_GIRLさんとshikuraさんにおすすめいただいた

おきらく整体生活」(奥谷まゆみ著)


図書館でイギリスに行く前に借りていましたが、やっと
読むことができました。
おすすめしてくださったお2人に感謝!!
すごくいい本ですねー。
わかりやすくて、納得する部分がたくさん。
そして実際に効果バツグンなのです。


そして冒頭に書かれている言葉のなんて気持ちいいこと。
からだって本当にすごいんだ、生きてるだけですごいんだって
心から思えます。


そして「健康」が目的になっている人への皮肉もチクリ(笑)。


からだのどこかが痛くなったり、咳が出たり、熱が出たり。
これってからだが調整しようとして起こしているもの。
ちゃんと理由があって、からだは「命を継続させようと」
前向きに調整してるのです。


悲しいかな、現代人は鈍くなってしまって
からだが要求しているものに気づかない。
ましてや症状をおさえこもうとするばかり。


この本は、マクロのお手当てと同じものもありますし
普通に整体のものもあります。
でも季節の過ごし方は五行と考え方が一緒だし、
逆にこちらの方がずっとわかりやすい。
あと、ときどき減食でカラダをリセットしようって紹介
されていますが、この減食というのがほとんどマクロと同じ!
マクロをノンオイルにすれば同じなので、
取り組みやすいかも。


そういえば、女性が元気でいるためには
「排便・汗・生理」
の3つがスムーズであることが大事なんですって。
不調を訴える人はここがスムーズじゃないことが多いらしい。

さっきも書いたけど、「健康」というのは手段のひとつであるのに
それが目的になっている「健康オタク」が多いと
皮肉っています。


どんな環境でも、地球上の食べ物がジャンクだけになったとしても
微量な栄養素とを吸収できるチカラと、悪い毒素を排出できるチカラ
を持った「タフ」なカラダ。
そんなカラダが理想だって奥谷さんは言っていました。
そう!私が思っていたのもそうです。
マクロ的なごはんがないとやっていけないような、
そんな狭いものではなくて、カラダが欲するのは基本的にそういうもの。
でも、なくても排出しつつ元気に生きていけるカラダ。
そして、好きなことをやっていける元気なココロ。
それが、本当の意味での「健康」なんじゃないかな。

この本、文庫本だし具体的な方法も豊富なので、
ぜひ1冊持っていても損はないと思いますよ。

|

« 更新しました | Main | 更新しました »

よんだもの・みたもの」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 更新しました | Main | 更新しました »