« モンサント社は世界を食いつぶす | Main | なぜか夜、鍋を磨く »

June 20, 2008

質素に、分相応に

雑誌「プレジデント」が毎年特集する記事。


「金持ち家族、貧乏家族」


おもしろいので、ついつい毎年立ち読みしていたけど、
今号は図書館でじっくり読んでみた。
年代別・収入別の生涯収支のシュミレーションという点は
変わっていないけれど、今年はますます不況感漂う内容になってた(苦笑)。
なにしろ、30代でローンを組んでマイホームを購入した世帯は
数年後に赤字転落、いずれ破綻!というシュミレーションに
なってるんだもん!(苦笑)
ま、シュミレーションはシュミレーションだけど、あながち
絵空事でもないようで。


なんで、そんな悲惨なシュミレーションになっていたかというと、
設定が収入が今後伸びず、でも物価は上昇していくという
状態になってたから。
まあ、収入増えずに支出増えれば、そりゃ破綻しますわね。(笑)


でも絵空事じゃないかもって書いたのは、本当にそういう恐れが
あるから。結構冗談じゃないですよ。
雑誌に、40代以上の人は最初とんとん拍子に出世して
ある程度の収入を得てるから、これ以上下がることはないって
書かれていたけど、30代はデフレなどの影響をモロに受けた世代。
最初から収入が多くない上に、この先の伸びも期待できない・・・。
(もちろん、スキルや転職でいくらでもアップは可能)


超低金利でロ-ンを組んだ世代でもあるので、今後の金利上昇も
さらに追い討ちをかける。
専業主婦、私立に通う子供・・・・がセットされると、もっと早く破綻するかも
とのこと。
最近、子供の私立通いはもはや当たり前になってきましたからねー。
あ、親の援助ってのが大きいかもしれないけどね。
ローンがないと、かなり状況は違うようで。


でも。
この原油高に小麦などの穀物高。物価上昇はもっともっと続くし
その冷え込んだ消費のせいで、給与も伸び悩むし・・・
シュミレーションに似てくるかも・・・。
年金もあてにならなし、介護保険に健康保険。
私たちがトシとってくる頃にはどうなっていることやら。


そして、会社経営などの高収入の人ほど、無駄遣いは
しないんだそうです。
経営する側は、なにかあったら社員にも株主にも影響すると
思うと、贅沢はできない心理も働くそうで。
贅沢な人もいるけど、意外と質素な生活してる人が多いそうですよ。


私も、もっと分相応に暮していこうっと。
身につまされた特集でございました・・・。


|

« モンサント社は世界を食いつぶす | Main | なぜか夜、鍋を磨く »

よんだもの・みたもの」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« モンサント社は世界を食いつぶす | Main | なぜか夜、鍋を磨く »