« 外で100%マクロビアンを貫くなら | Main | モンサント社は世界を食いつぶす »

June 18, 2008

青大豆の生てんぺ

先週、健菜倶楽部の宅配におまけで入っていた


青大豆生てんぺ


遅くなりましたが、いただきましたのでレポートです!


そう、このテンペ、生なんです。
テンペって作るときに雑菌が入りやすいらしく、独特のにおいや
風味の原因になることも多いそう。
このテンペを作っているところは、同じ健菜倶楽部の
わら納豆も作っています。
その技術を生かして、テンペの生産もしているんだとか。


何はともあれ、せっかくなので最初は生で。
豆の味がしっかり!
そして甘い!!

200806172114000


青大豆がごろっと丸々入ってます。
ほろっとくずれやすいので、サラダにほぐして入れてもいいし、
健菜倶楽部では、ごはんに混ぜても、なんてありました。
テンペのにおいというか、クセがぜんぜんないですねー。


翌日はこんがりと焼いて。(写真がそうです)


焦げ目をつけて、さらにおいしく感じました。
私はテンペ、軽く焼くのが好きなんだなー。
サンドイッチにはさんでみたい!!


私、テンペはふだんはグルッペで手軽なのを買ってますが
マクロビオティックマルシェの「大豆まるごとテンペ」も
大好きなのです。
でも、この青大豆のテンペは今までで1番好きかも。
店舗だと自由が丘の「ザ・ガーデン」でも扱っているかも
しれません。りょくけんにもあるかな?


もし見かけたら、ご賞味してみてくださーい。

|

« 外で100%マクロビアンを貫くなら | Main | モンサント社は世界を食いつぶす »

おいしいもの」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 外で100%マクロビアンを貫くなら | Main | モンサント社は世界を食いつぶす »