« 最後まで慈しむ | Main | 平日のごはんはかんたんでいい »

June 04, 2008

冷蔵庫で食品を腐らせない日本人

ひと月9000円の食費で有名な(?)魚柄氏の
おそらく最新版を図書館で借りて読みました。


冷蔵庫で食品を腐らせない日本人


魚柄氏といえば、多彩な食品の保存でも有名。
実験好きというか、いろんな干物を作ったり
漬物をやってみたり。
だからこの本も実体験が盛りだくさん。


でもそれ以上に「台所・10の掟」が耳に痛い・・・。
何を食べる?作る?の前に、もっと基本的なことを
やってますか?の痛烈な質問です。


200806011441000



食の安全性がどうのこうの、食費が高くてやりくり大変、
手作りなんてとてもじゃないけど時間がない!
そういう前に見直すこと、たくさんありますよ。


まずは清潔にすること。
超基本的なことですが、賞味期限を延ばすも縮めるも
キッチン、包丁・まな板、そして自分の手が清潔か否か。


そして食品は腐って当たり前。
腐らないのはおかしいの。
腐らせない工夫、してますか?


食品は使い切るまで買わない。なくなってから買う。
安かったから、もらったから・・・でどんどん増やすと
結局は腐らせて捨ててしまうことになる。


キッチンはきれいに片付いて、必要最低限の道具が
すぐに使えるようになっているか。
すぐにとりかかれれば、時間なんてそんなにかからないもの。

1食作ったら、その場で他のメニューの下ごしらえをする。
買った冷凍食品なんてなくても、忙しい平日もお弁当も
やっていけるんじゃない?

・・・・いやあ・・・・私もすごーく耳が痛いです・・・(苦笑)。
もう反省しきりです、はい。
特に、使い切る前に次の宅配野菜がきてしまって
冷蔵庫がパンパンってよくあるし。
私の場合、腐らせないけど食べ過ぎて苦しいんだけどね(笑)。


白菜も1,2日外でよく干してから新聞紙で包むと
日持ちがよくなるらしい!
知らなかったなー。早速干してみましたよ。
あと、葉物はよくゆでておいたりするんだけど、
それも忙しくてダメになってしまうことも。
ゆでたあと、ざるで干してからジップロックしたら
持つこと!!びっくり。
水分のせいだったんですねー。


どっちかっていうと、野菜の保存法より肉や魚の保存法のほうが
おもしろかったですね。
我が家はとても風通しがいいので、いつか自家製干物を
作ってみたいの。


この本、借りて読んだけど、買ってもいいかも!(笑)

|

« 最後まで慈しむ | Main | 平日のごはんはかんたんでいい »

よんだもの・みたもの」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。
「腐らせる」の方を読んだので、
間違いかと思ったら、新刊は「腐らせない」なんですね(笑)

葉物をゆでた後干すというのは
私も初めて聞きました。
ゆでて安心してたらダメになったことあるので(汗)
これやってみますね。

それからブログの方ちょっとお休みしています。
毎日更新(それもとっても有意義な内容を)されてるけろさん改めてすごいなぁと思います。


Posted by: ルーシー | June 04, 2008 at 12:12 PM

ルーシーさん、私は「腐らせる」は読んでないのですよ。
おもしろかったですか?読んでみようかな。

ゆでて結構水分残ったままで密封してしまうと
傷んでしまうことがあります(私だけ??)。
ある程度水分飛ばすと、当然もちがよくなりますよね。
思いつきもしませんでした。
白菜も干してからの方が確かに日持ちがするし、
味が濃くなった気がします。

ブログはマイペ-スでやられたほうがいいですよ!
私もいったんやめたりお休みしたことありますから。
今のところ、自分の記録や見直しの意味もこめて続けて
いますが、いつペースが変わるかは未定ですもん。
また、その気になったら再開してくださいね。
楽しみに待ってます♪

Posted by: けろ | June 04, 2008 at 09:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 最後まで慈しむ | Main | 平日のごはんはかんたんでいい »