« ポットラックでの話題 | Main | 鍼治療を受ける »

May 20, 2008

旅行は楽しまなくちゃ!

今年もイギリス行きます!


っていう話をここにアップすると、必ず聞かれることがある。
それは。


「イギリスでごはんどうするんですか?」


ってこと。


・・・いや、どうするって・・・そりゃあ食べますよ!(笑)

あ、そうじゃなくていったい何を食べるのよ?ってことを聞きたいらしいですね。
私の答えはただ1つ!


「食べたいもの」


ですよ。
他に何を食べるっていうんですか?イギリスに行ったときに食べたいと思うものですよ。


「家族と海外旅行に行くんだけど、マクロを始める前に行けばよかった」
「マクロからはずれた食事をすると、どうなるか怖いので
マクロのお店かその手の店があるところにしか行かない」


という話は実際によく聞くのです。
決して珍しい話じゃないし、言ってる側も真剣そのもの。
中にはクッカーを持って行って玄米ごはん炊く人や、
レトルトのマクロ料理や材料や三年番茶を持っていく人も。
外食続きを考えて、梅干を念のため持っていく人も多いですよね。

私はこういう機会こそ、チャンスだって思うんです。

新しい食材に出会うチャンス。
世界のヴェジメニューに出会うチャンス。
郷土料理に出会うチャンス。
そして、自分でカラダのバランスをとってみるチャンス。


海外だったら、気候や自分の感じ方にあわせて何が食べたいか
素直に感じればいいし、エスニックやフレンチ、イタリアンの
ヴェジメニューを味わえばいいし(思ったよりかんたんに見つかります)
現地のオーガニックフードのお店に行ってみる楽しみも。
食べたくなかったら抜いたっていいじゃないですか?
やっぱり量が多いので、1日2食か1.5食にすることが
私もほとんどですもん。


日本だって、郷土料理や現地のおいしいものに出会ってみようって
思うだけで楽しくなりませんか?
魚だから、肉だから、濃い味付けだからって否定的にならずに
その土地ならではの、文化を楽しむ気分で地元の人と話してみても
楽しいと思うのですが。
もちろん、食を目的にする必要もないし。
ただ、好意で出されたものをただ否定するのは失礼かなとは思いますけどね。


旅行先でかたくなに玄米だけを食べようとしなくても、
そんなに人間のカラダなんて柔じゃないもん。
それより、心から旅行できる機会を楽しまないなんてもったいない!


私も夏の旅行後は、楽しい話題が提供できたらなあと思います。

|

« ポットラックでの話題 | Main | 鍼治療を受ける »

アロマセラピー・ホミオパシー・マクロビオティック」カテゴリの記事

Comments

Posted by: こたつ | May 20, 2008 at 08:08 AM

こんにちは。私も去年オーストラリアに行ってきました。オーストラリアは入国審査が厳しい事で有名ですから、梅干すらも持って行けませんでしたが、案ずるよりも、の諺通り、意外に大丈夫でした。

楽しんで頂けば、ちゃんと体も対応してくれますね。半日だけ、体調が悪くてホテルで寝てた事がありましたが、お水だけ飲んで2食抜いたら嘘みたいに元気になりました。

Posted by: | May 20, 2008 at 10:17 AM

こたつさん、The gateいいですねー。ただ、だんなはノンヴェジなので
ちょっと難しいかなー(苦笑)。どっちもあるお店だと
2人で楽しめるんですけどね。
でもmenu見たらデザートはvege難しいみたいですね(笑)。そのへん日本の方が進んでる?

今回のロンドンやウェールズでも何に出会えるか
楽しみです♪

Posted by: けろ | May 20, 2008 at 09:04 PM

里さん、例のテロ騒ぎで持ち込みが大変になりましたよね。
私は念のため、ホメオパシーのレメディを基本42種
持って行ってます。
消化不良を起こしたときに助かりました(油分が多いからみたいです)。

玄米食べなくてもwhole wheatのシリアルやポリッジが
だいたいのホテルにはあるし、なにしろ天然酵母パンも
野菜もおいしいので困ったことないですね。
普通にスコーンやクロテッドは食べますよ!(本場だもん、そりゃ食べます)

普段元気なら大丈夫、大丈夫。
睡眠しっかり取って、自然も街も満喫したいですね。

Posted by: けろ | May 20, 2008 at 09:09 PM

郷に入れば郷に従えといいますよね。
特に外国に出るのだったら普段の自分の生活をそのまま持ち込むのではもったいないですね。
イギリスでは普通のスーパーでもオーガニック製品が本当に手軽に買えるし、ご存知だと思いますが、ショートブレットやビスケット、シリアル・バーの種類も豊富で美味しいです。
オーガニックだったら、乳製品さえ気にしなければ、ほぼヴェジタリアンOKですから。
レストランやサンドイッチ・ショップでも必ずヴェジ・メニューがありますし。
美味しいものが少ないといわれるイギリスですが、
ホールフーズ、オーガニック・ブームですから、是非美味しいものを発掘してみてくださいね。

Posted by: Sinead | May 21, 2008 at 01:31 AM

Sineadさん、ほーんとイギリスで困ったことはないですねえ。
むしろ、うらやましいって思うほど充実してますよね、オーガニック。
いつもよく行くパブにもヴェジメニューがあって、本当に困りません。
むしろ、日本での外食の方が困ります。普通のお店に
ヴェジ仕様があるだけでいいのにって思うんですけど。

オーガニック製品が充実してるお店があったらぜひ
教えてください!
去年はオープンしたばかりのWhoke Foods Marketに
行きましたが(Fresh&Wildの方が好みですね、でも)
他にもあったらよろしくお願いしまーす。

Posted by: けろ | May 21, 2008 at 09:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ポットラックでの話題 | Main | 鍼治療を受ける »