« 休みの日はグリーンとともに | Main | お金のありがたみ »

May 09, 2008

生産者とは性善説で

先日の大地のテレビ放映にあたり、うん、これは視聴者はどう
思うだろうか・・・と思うシーンがありました。


生産者さんの畑に行って、農薬の使用状況を調べるシーンです。


書類を調べて、許可されていない農薬の購入履歴を知って
どこで農薬が使われたのかを調べるシーン。
こんなチェックでいいのか?と思った人もいたようです。


でも、大地の理事である戎谷さんのブログを読んで
納得、すーっと胸のつかえがおりた気がしました。

4月8日の日記に、今回のテレビ取材のときの話が
書かれているのですが、本来生産者さんとは長年の
信頼関係で成り立っているということ。
あら捜しではなく、信頼が前提である「性善説」で成り立って
いるということ、
そういう人間関係に静かな感動を覚えたのでした。


正直言って、1つ1つの生産者さんにこういう畑のチェックを
やっていて、まわりきれるのかと思ったり、
実際に撒いたかどうか、その場にいなくてその後の畑の
様子だけで判断できるのかと思ったり。
テレビ局の人は、もっと厳しくチェックする姿をとりたかったよう。


でもお役所じゃないんですよね。
逆に厳しいときも一緒に乗り越えてきた同志のような、
そんな関係できたんでしょう。
戎谷さんは、テレビ局の期待にこたえられなかった
と書いていましたが、そんなことはないと思います。


マスメディアで限られた時間で、すべてを伝えるのは
そもそも無理なこと。
でも、大地がどんな気持ちで日々生産者や消費者に
向かっているかは伝わったと思います。


毎週注文しているわけじゃない大地だけど、
そんな私でも応援してます。
夫が帰ってきた暁には、注文数も増えると思うので
もう少し待ってねー(笑)。

|

« 休みの日はグリーンとともに | Main | お金のありがたみ »

Organic」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 休みの日はグリーンとともに | Main | お金のありがたみ »