« 笑うってなによりのごちそう | Main | 更新しました »

April 13, 2008

Real Food Daily cookbook

Whole Foods Studioの天野先生が、LAで行ったすてきなレストラン。


このReal Food Dailyからcookbookが出ていると聞いて、
早速取り寄せてみました。


天野先生のお話だとすっごくおいしくて、そしてお客さんの層が
本当に多様だったということ。
別にveganばかりが来てるのではなく、ごく普通の人が
楽しんでいたということ。
なかなか日本のお店では見られない光景かも・・。
日本だと「いかにも」みたいな人が多いですからねー。(笑)


そんなわけで、この本もストイックではなく、あくまでも
楽しむ本になってます。


200804102321000


この著者であり、オーナーのAnnさんは、ニューヨークはオフブローウェイで
働いていたときに、ヴェジの料理と出会います。
その後、マクロビオティックも学んだというので、KIに行ったのかも
しれないですね(そこまで書いてなかった)。


でも、このお店というかAnnさんのポリシーというのは
Veganになれ、お勧めする、というものではないんだそうです。
もっと本物の(real)そしてカラダにいい(good)な食事をしましょう。
そういう提案をされているそうです。
だから、お客さんの半分はnon-vegan。


こういう明るい、楽しむ姿勢っていいなあ。
いい食材の選び方、調味料、道具の使い方、
そんなところまで説明されてます。


しかし、作ってみたいのがカシューナッツで作るチェダーチ-ズ!
イーストとか豆乳とか白味噌とか使うんですけど、
材料の中にagarというものが!
どうも海草の一種らしいんですけど・・・ゼラチン質を利用する
みたいなので、寒天フレークみたいなもの??


いや、すごい発想です。
こういうところ、さすがアメリカですねー。

|

« 笑うってなによりのごちそう | Main | 更新しました »

よんだもの・みたもの」カテゴリの記事

Comments

わー、この本よさそう!

アメリカ人、ビーガンとはいえ、やっぱりチーズは恋しくなるんだろうね。だから一生懸命、どうやったらチーズぽさを出せるか、いろいろ研究したんだろうな。

Posted by: suko | April 13, 2008 at 11:29 AM

sukoさま、そうなのよー、なかなかいいよ、これ。
このチェダーチーズは、他のレシピにもたびたび
登場。
これがあれば、マカロニチーズとか食べられるじゃない?
カシューナッツを使うからかなりナッティなどろっと
したコクが出るんじゃないかな?
agarの部分は日本だったら葛とか?

とにかくこの人の姿勢がステキです。
こういうお店、日本にもあったらいいなあ・・。

Posted by: けろ | April 13, 2008 at 11:47 AM

はじめまして。
いつも、読ませてもらって、参考にさせてもらっています。役立つ情報をいつもありがとうございます。

agarですが、海草系のゼラチンみたいなものです。
富澤商店で扱っていますよ。
たぶん、他での扱いもあると思います。
40度前後でゼリー化するので、便利です。
豆花を作るときに使ってました。

Posted by: よしひ | April 15, 2008 at 07:48 AM

よしひさん、はじめまして。
いつも読んでいただいているとのこと、ありがとうございます!

そして、なんと!日本で売ってるんですね!agarって。
近くの富澤商店がなくなってしまってからごぶさたしてました。
情報ありがとうございました。探してみます。
たぶんとろみ出し(しかも40度でゼリー化)に
使うんでしょうね。

これからもよろしくお願いしますhappy01

Posted by: けろ | April 15, 2008 at 09:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 笑うってなによりのごちそう | Main | 更新しました »