« 行き着いたらオーガニックだった | Main | 自由に作って、自由に食べる »

April 25, 2008

スタバで聞こえた発言

忙しい毎日ですが、ときどき会社近くのスタバでぼーっと
しています(笑)。
スタバなのは、1番近いところで禁煙だから。
おしゃべりしてる人よりも、1人でぼーっとしてる
同じような人が多くて、落ち着くってのもあるんですけど。


こないだ、もうすぐ飲み終わるってときに店員さんが
「よかったら試してみませんか?」
と小さなカップを差し出してきた。
コーヒーゼリープラペチーノが入っていて、今のお薦めらしい。
ありがたくいただいて、久々にコーヒーゼリーを
味わっていたところ、こんな声がした。


「私、乳製品はとらないんで、いらないんです!」


思わずまわりのお客さんがみんな振り返ってた。

おそらくソイラテを飲んでいたんだろうと思われる女性が
こんな風にけっこうキツイ声で返事をしたので、
店員さんがあわてて「あ、すみませんでした・・・」と
退散していたのだ。
ちなみにこのプラペチーノ、上にクリームがのっていた。


いや・・・久々だなあ・・・こういう発言聞くの(苦笑)。
しかもスタバで。
みんな「なんだこりゃ?」みたいな感じの顔してたけど
当の本人は当たり前みたいな顔をしていた。


別に、普通に「結構です」でいいのに。
なんで、ああ突っかかるかなあ。
その人が乳製品を取ろうが取るまいが、周囲の人には
関係ないもの。
こそこそしなくてもいいけど、大声で主張するものでもないでしょ。


ものって言いようですよね。
否定形ってやっぱり周囲には心地よくは聞こえない。
いつもココロにそういう否定形があると、自然と周囲に
伝わって不協和音を起こすんじゃないかな。


と、他人の振り見てわが振り直せ。
仕事でも、こういう発想しないように気をつけよう。
と、はっと目覚めたスタバの午後でした。

|

« 行き着いたらオーガニックだった | Main | 自由に作って、自由に食べる »

そのたいろいろ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 行き着いたらオーガニックだった | Main | 自由に作って、自由に食べる »