« さるにも花粉症 | Main | 瞑想でスタートを切る »

April 07, 2008

もっと普通でありたい

半年通ってきたKIJのレベル2が全部終了しました。


マクロビオティックを始めて4年になりますが、何かしらずっと
スクール系に通っていました。
ひとまずもうこれで終了、という気分です。


4年間、実践しつつ勉強しつつ、いろいろ自分の中でも
変化はありました。
多くの人が通る道だったり、友人たちといろいろ考えた結果の
影響を受けたり。
いろんな方向のアプローチがやっと1つにまとまりつつ
あるかな・・・と感じるようになりました。
食だけでなく、環境やShiatsuや経絡などなど。


なんとなく自分が考えるイメージは決まってきたように
思えます。


200803302252000



それは

「もっと普通でありたい、もっと根本的なところに戻りたい」

ということです。


最初、マクロビオティックの料理を食べ、本を読み、実際に実習して
新鮮でとてもおもしろかったのを覚えています。
でもその反面、正直言って続けられないと思ったことも。
それはあまりにも「食養」に走っていて、見た目もそうですが
「おいしい」と感じられなかったこと。
こんな料理を一生なんて食べてられない!って思いました。


でもおいしい料理にその後出会って、救われた気持ちに。
しかもカンタンでこんなサラリーマンの自分でも作れるもの。
そして食べたあと、カラダにやさしくて気がついたら
病気にもならなくなっていて。
それからなんです、本当に続けようって思ったのは。


その後、理論も学び、ずっと知りたかった五行も学び、
もっとカラダと食との結びつきがわかってくると、
今度はとりまく環境のことなどももっと考えるようになり・・・。
深く、広いものに、自分の中では育っていったのです。

で、さんざんやって今思うのは、デコさんが新刊の中で
書かれていたことと同様ですが、


「生命力あふれる旬のものを、楽しく感謝していただくこと」


そしてそれが「普通」のことになっていくこと。
これが本当に心からの願いなのです。
生命力あふれるものなら、動物性でもかまわないと思います。
缶詰やレトルトの植物性をいただくのなら、自然に育った
にわとりの新鮮な卵のほうがずっといい。
動物VS植物の前に忘れてしまいがちなことが
当たり前のようになってほしい。
そして、そんなに技術がなくても本当にいい素材を
上手に持ち味を出して、自分で料理する。
そういう根本に戻る、そういう世の中になればと思います。


タカコ・ナカムラさんやたなかれいこさんたち、
マクロは勉強したけど、今は独自な世界を築いている方々。
でも彼女たちの世界観に今は共感できるという感じかな。

今後、この考え方をどう形にするかは未定ですが、
きっと方向性は変わらないと思います。
そして微力ながらお手伝いできればと思います。


|

« さるにも花粉症 | Main | 瞑想でスタートを切る »

アロマセラピー・ホミオパシー・マクロビオティック」カテゴリの記事

Comments

けろさん、こんにちは!
そうですね。普通にするというのが、今の世の中本当に難しい。私はマクロはちゃんと知らないし、五行は聞きかじり程度なのですが(漢方に興味があって)、そういうことを知識として持っていながらもガチガチ頭で考えたお料理ではなくて、ふっと自然体で、自然の恵みを楽しんで味わって、結果元気になれるものを作りたいなあ。
それが、自分の身体だけじゃなくて、自然環境にとってもよかったり、経済的にもよかったり(ちゃんとした農家さんが農業を続けられるとか、フェアトレードに結びついたりとか)したら、いいなあ。
・・・なんて、もやもや考えていますが、なかなか、現実は難しく(家計や家族の嗜好などなど・・・)手探り状態が続いているもどかしさがあります。
まだまだ勉強もしなきゃ。これからもけろさんのお知恵を拝借したいです。よろしくお願いします。

Posted by: mame | April 07, 2008 at 09:23 AM

はじめまして。
いつもけろさんの考え方、心意気に感銘を受けております。

“もっと普通でありたい”

私も今まさに考えていたことでした。
こういう暮らしがもっと普通に、
当たり前になれたらいいなってほんとに思います。
↑のmameさんのコメントにも何回もうなずいてしまいました。

ここに来るといつも原点に帰れるような気がします。
いつも大切な気付きを与えてくださってありがとうございます。
またお邪魔させていただきますね。

Posted by: ayaco | April 07, 2008 at 03:22 PM

けろさん、Bodyworkおつかれさまでした。
メディテーションから一日をはじめたいと思ったのに、初日にして実行できず・・・
明日から、かな。

日常とかけ離れた時間に、社会復帰できるか心配でしたが、なんとか戻れました(笑)

パトリシオ先生のお言葉どおり、命の勉強は一生続くと思っています。
どういうアプローチが私らしいのか、どういう方向性に進んでいくのか・・・実践しつつじっくり考えて行きたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いします。

Posted by: mk | April 07, 2008 at 05:16 PM

mameさん、いつもありがとうございます。

mameさんのコメント見てはっとしました。そう、生産者の方の支えにも
なるんですよね・・・こういう生活は。

私はおばあちゃんたちのように、普通に旬のものを
残さず食べて生活してるような人たちは、マクロなんて
勉強する必要はないと思うんです。
そういう生活が「理想」だから。
悲しいかな、今は勉強しないとそういうことがわからない。
でも、理解して体感した人が口コミでもいいから
伝えていって多数になって当たり前になって・・・
そうなったらいいなと思います。

私もこの先も本などの勉強ではなくて、カラダで勉強していきたいと思ってます。
また、コメントよろしくお願いします!

Posted by: けろ | April 07, 2008 at 10:07 PM

ayacoさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
同じように感じてくださる方がこんなにもいらっしゃるって
それだけでウレシイです。

マクロやオーガニックは一部の人の特殊なものであってほしくない。
閉鎖的に集まるのではなく、もっと開放的にありたいと思います。

こちらこそ、コメントからいろんな発見をいただいてます。
またよろしくお願いします!

Posted by: けろ | April 07, 2008 at 10:10 PM

mkさん、半年間ありがとうございました。
meditation、やりましたよー!15分だけですけど(笑)。
導引も、朝日を浴びてベランダでやってみました。
すごーくスッキリしました。その後仕事するのが
もったいないくらいさわやかな気分でしたよ(笑)。

そうですね・・・一生勉強ですね。
この先、世の中がどういう方向に進むのか、それによって
また私たちの役割も変わっていくかもしれないですね。
何かご一緒できるときがあったらウレシイです。
これからもよろしくお願いしまーす。

Posted by: けろ | April 07, 2008 at 10:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« さるにも花粉症 | Main | 瞑想でスタートを切る »