« 更新しました | Main | Whole Living body+soul »

April 14, 2008

じゃがいもは眠らせる

野菜のおまかせ宅配をしていると気づくと思うけど、
冬の間はけっこう貯蔵されている野菜がくる。


雪の下で眠っていたにんじんやキャベツ。
秋に収穫したりんごたち。
そしてじゃがいもなどイモ類も低温で貯蔵されて
少しずつ出荷されているのだ。


でも私が春失敗したように、来たからといって
食べ過ぎると冷やしすぎて体調を崩してしまう。
どうしようと思ったときひらめいた。


それは、低温保存されていた野菜はそのまま低温で
保存すること。
つまり冷蔵庫で眠らせておくこと。
寒い冬の間は、我が家で低温貯蔵すればいいのだ。


そして暖かくなって、食べたいなと思ったら出して食べる。
これならたくさん収穫されたものを無駄にせず、
それに食べたい時期に食べられる。


さすがに冬はいろいろお味噌を加えてみたり、
調理法を工夫して食べたりもしたけど、
それも限度というものがあったみたい。
ハーモニックトラストに低温保存の話が載ってたとき
こんな方法を思いついたってわけです。


しかし偶然にもたなかれいこさんも同じようなことを
少し前に書いていた!
しかもしわしわになったじゃがいもは甘くておいしいらしい。
(もちろん芽など出てないってことです)
私も熟成させてみようかな?

|

« 更新しました | Main | Whole Living body+soul »

おいしいもの」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 更新しました | Main | Whole Living body+soul »