« プリスティンのブラ | Main | 更新しました »

March 29, 2008

にんじん料理

カノウさんのシリーズ本が発売になってます。


その第1弾が「にんじん料理」。

今、冷蔵庫にすごい数のにんじんがある私としては、迷わず選びました(笑)。
カノウさんのほかの本でも、いろいろ紹介はされていますが
もっともっとシンプルになっていってます。
ネパール(だったかな?)にいらしたというだけあって、
スパイスの使い方も本当に上手で、どれもはずれがないですね。


第2弾は「キャベツ料理」その後も、青菜・大根・・・と続くそうです。


200803272021000

カノウさんの本のいいところは、ちょっとしたコツやポイントが
書かれていること。
素材の持ち味の上手な引き出し方や、切り方のよって
こんな風に食感が変わるんだよという紹介もいい。
野菜はたくさん食べたいけど、どう作ればいいの?とか
マンネリメニューをどうにかしたい!って人にも
勧められますね。


実はカノウさんのレシピでおいしい!と本当に思ったのが
「丸ごとにんじん焼き」
にんじんをそのまま、表面に塩をこすりつけてオーブンで
焼いたもの。
うちはダッチオーブンで焼きます。
もっともっとおいしくなりますよ!!
さつまいもと2本並べて焼いてみたりして(笑)。
どっちもデザートと思える甘さです。


しかし、このシリーズ本何冊出るんでしょうかねえ??

|

« プリスティンのブラ | Main | 更新しました »

よんだもの・みたもの」カテゴリの記事

Comments

わあ、すてきですね。こういう企画って楽しいですね。
カノウさんならではの、どんなアイデアや素材の生かし方が出てくるのかワクワクします。

今回の記事で思い出したのですが、昔小林カツ代さんが、「○○大好き」というタイトルのシリーズを出していらっしゃいましたが、それもとてもすてきでお役立ちな内容でした。
○○に入るのは、きゃべつ、じゃがいも、なす、ごはんの計4つだったと思います。
カツ代さんと言えば当然マクロビでもベジタリアンでもない方ですが、野菜の美味しさの引き出し方は本当にすごい方だと思います。
ちなみににんじんを斜めに切るというのもマクロを知る遥か昔に小林さんの本で知りました。
残念ながら廃盤になっていますが、けろさんが見ても楽しいと思うので機会があればぜひご覧になってくださいね。

ベジとかマクロとかお肉を使うとか、そういうことに関係なく、食材に深い愛情と自然に添って調理する基本的な気持ちを持った方(小林さんの本には電子レンジは一度も登場しないはずです)のレシピはやっぱりいいなあと思いますね。

Posted by: 落花生 | March 29, 2008 at 08:49 PM

落花生さん、こんにちは。

カノウさんって本当にすごいなあって思います。
お菓子とパンの本などは、こんな組み合わせ??って
思うものがとってもおいしかったり。
このにんじんの本も、スイーツまで網羅されてますよ。
カノウさんは少しの水と塩で蒸し煮するのをお薦めしてますが
これを作っておくと、料理に応用できるのでまとめて
作ったりしてます。

小林カツ代さんの本は持ってないのですが、やっぱり
素材への愛情が違うんでしょうね。
最近は見た目重視のレシピ本が増えてますが、こういう
王道を行く本が最後は手元に残っていくのかなあって思います。
カノウさんは植物性を使ったレシピですが、もちろん
動物性で代用可、みたいなことも書かれていました。
私もフレキシブルに、おいしいものを作っていきたいですね。

Posted by: けろ | March 30, 2008 at 08:27 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« プリスティンのブラ | Main | 更新しました »