« ふろしきとてぬぐい | Main | 食卓に春のスパイス »

March 04, 2008

うちエコ入門

出版されたのは去年ですが・・・


先日、表参道の「クレヨンハウス」でふと目にとまった本。


うちエコ入門」


立ち読みのつもりだったけど、なかなかどうして中身が濃くて
買ってじっくり何度も読むことにしました。


スウェーデン出身の男性と、日本人女性のカップルの、
普段の生活でのエコをいろいろ紹介してるもの。

それにしても1ヶ月のゴミがたったのサッカーボール1個分!?


よっぽどストイックな生活してるのかなーと思いつつ。


200802291734000


「住」から始まり、「食」「衣」「遊」「働」まで、いろんなところで
こんな工夫ができるんだよ、っていうヒントがたくさん。


ゴミがサッカーボールの大きさなのにはわけがちゃんとあって、
みみずコンポストをうまく利用して、生ゴミだけでなく
紙や布(オーガニックコットンならOK)もリサイクルしてること。
みみずって、食べ物以外でも食べてくれるなんて知りませんでした!
みみずが食べてくれそうなもの・・・と思うと、買うものも
考えるようになりますね。


洋服も、生産者や自分のカラダへの影響を考えて
オーガニックをなるべく選択はしてきたけれど、
最後の最後に捨てるときのことも思って選ぶこと。
フリマやリサイクルショップに持っていけばいいと
いうのではなく、その最後に行き着くことを考える。
なるほどなーと思わせる発想です。


でも、全然ストイックな感じがしないんですよね、この本。
逆に当たり前というか、楽しんでいるというか。
この男性は、子供のころから環境に関する教育を
受けるのが当たり前だったよう。
日本に来てビックリの連続だったみたいですよ。
合間合間にスウェーデンのエコライフの紹介があるのも
参考になります。


しみじみ思うのは、空気も水も土も緑も、大昔から
未来へとずーっと循環していて、
私たちは今の瞬間、ちょっと借りているだけだってこと。
次の人へ渡すのに、きれいなままにしておくのは
ある意味義務でもあるんですよね。


まだできることあるなあ・・・。
とりあえずみみずコンポスト始めてみようかな、と思ってます。

|

« ふろしきとてぬぐい | Main | 食卓に春のスパイス »

よんだもの・みたもの」カテゴリの記事

Comments

こんにちわ!
私もその本、家の近くの有隣堂で見つけて、買うの迷ってた本です!早速買い行きます。
確か段ボールを使った手作りのゴミ箱とか載ってませんでした?それに惹かれたんですよね~。紙のゴミって以外にたまるのに、そのために大きいゴミ箱を買うのをためらってたんですよね。
ミミズのコンポストは、ALL ABOUT JAPANに段ボールを使った簡単なコンポストという記事が載ってましたよ。よかったら参考にしてみて下さいね。私もやりたいのですが、屋根のないベランダ(庭)なので雨除けを先に作らないと出来ないのですよね。悩むとこです。

Posted by: AORINGO | March 04, 2008 at 12:45 PM

みみずコンポストってにおったりしないか心配あだったんですよね。
でもこのご夫婦もマンション暮らしのようだし、
私もトライしたいな。
ネットにもやっぱり出てるんですね。
検索しようと思っていたので助かります!

あー、雨よけは必要ですねー。
本にはみみずは寒さに弱いと聞いて、毛布でくるんだところ
(女性の方はコンポストに詳しくなかった)
空気穴をふさいでしまって全滅!という失敗談も
出ていました。
我が家はバラの鉢植えが多いので、肥料ができたら一石二鳥だわー。happy01

Posted by: けろ | March 04, 2008 at 09:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ふろしきとてぬぐい | Main | 食卓に春のスパイス »