« 干し野菜でお味噌汁 | Main | フェアトレードの春物 »

February 01, 2008

深夜営業の店では買わない

夜中、会社からの帰りに最寄り駅につくとこうこうと電気がついている。

深夜営業のスーパーや24時間営業のコンビニのあかりだ。


寄ったことがあるが、意外と混んでいて驚く。
ごく普通の主婦っぽい人やサラリーマンが普通に買い物をしている。
コンビニでは、立ち読みで時間をつぶしている人もいるし、
清涼飲料水、パン、スナック菓子などを買う人が後をひかない。
夜中だということを忘れさせられる光景だ。


でも、今は絶対買わない。


たとえ、用があったとしても昔のように夜中に店はやっていない
と思うことにする。

夜中に営業をやめさせたいのだ。



地球温暖化やCO2排出が話題となって、にわかに
エネルギーの無駄使いだと非難されたコンビニ業界。

ところが、
「深夜営業しても、大差はない。それより雇用の確保など
やめると利益や雇用に問題が出る」
と反論してきた。


雇用。


こんな深夜に働くことを、普通の労働と同じ「雇用」として
考えてもいいの?
本来はなかった深夜雇用。
勝手に作ったのは業界じゃないかと思う。


マクドナルドで店長を勤めている人が、管理職の権限もないのに
時間外労働無制限や、時間外賃金を支払われないのは
不当だと訴えた裁判で、原告側が勝訴した(しかしマクドナルド
側は控訴)。

これは管理職とはなんぞや?という点が論戦だったと思うけど
それ以上に、月100時間残業、2ヶ月以上休みなし、
早朝・深夜労働・・・・これが管理職ならOKってことにぞっとした。


でも、これも深夜に売り上げが上がるから。
ファストフードもコンビニもスーパーも。
売れればいい、24時間フルに使えばいい、
それに消費者が実際に買ってるんだからいい。

だから買わない。

そんな会社や業界から買いたくない。
この業界で働いてる方には本当に申し訳ないけれど
利益が上がる以上、絶対にやめる気はないようだから。


夜中に何のお店もやっていないころ。
そんなに不便だっただろうか?
逆にお店がやってるからって、他の会社でも深夜まで
働くことになってやしないだろうか。


私は全然不便でもかまわない。
これからもこうこうと光る電気の前を素通りすることにする。

|

« 干し野菜でお味噌汁 | Main | フェアトレードの春物 »

そのたいろいろ」カテゴリの記事

Comments

国に寄っては、店舗の営業時間を法律で決めて
厳しく取り締まっている所もありますよね。

それを思うと、日本ってあまりにも便利さを
追求しすぎてる気がしますね。どんな田舎に
行っても24時間営業、年中無休のコンビニや
ファーストフード店を見るようになりましたが、
私の子供時代には無かった事ですもの。

Posted by: | February 01, 2008 at 11:54 AM

里さん、日本って法律も規制も経済効果の前じゃあ
形無しなんですよね。

欧米も昔は平日は5時まで、日曜は完全休み!なんて状態でしたが
ずいぶん様変わりしまして・・・深夜もやってたりします。
日本だけじゃないですけど・・あんなにたくさんの店舗で
深夜営業したり自動販売機おく必要性感じないですよね。

そう、日本って「便利」「かんたん」「早い」が優先順位高い気がします。
これじゃあ地球がいくつあっても足りないです・・。

Posted by: けろ | February 02, 2008 at 11:43 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 干し野菜でお味噌汁 | Main | フェアトレードの春物 »