« 本当に心で思うこと | Main | 冬の足元 »

January 24, 2008

野菜は全部食べられる!

マクロビオティックの料理を習い始めたころ、
へええーと思いつつ、ラクになっていいやと思ったのが


「皮をむかないこと」


ねぎの根っこも、れんこんのふしもとうもろこしのひげも。
みんな食べられる!捨てるものじゃなかったんだ!
って言うのが大きな発見でした。


もうすっかりそんな料理が身についてしまった今日この頃、
もしかして、生ゴミってほとんど(100%に近く)出さなくて
すむのかも・・・と思い始めた。
コンポストなんて使わなくても、済む!


というわけで
「生ゴミゼロキャンペ-ン」
を自分1人で始めようかと(笑)。

皮をむかないマクロビオティックでも、
「黒いところ、汚いところはとってください」
と言われる。
具体的には、にんじんの頭(葉っぱとにんじんの間)など。
でも、もしかして別にそこって取る必要性ないんじゃないかと。

葉っぱのないにんじんをそのまま置いておくと
頭から葉っぱの元が伸びてくる。
そのくらい成長というか生命力のあるところ。
取ってしまったらもったいない?

その昔、Organic BaseでOrganic Base Tableというのを
毎月やっていたんだけど、とってもきれいなかぶの
蒸したものが出てきたことがあった。
葉っぱが一部ついたままなのに、土も何もついてない。
聞けば、楊枝で1つ1つ汚れを落としたという。
その当時の私だったら、切り捨てていたかもしれないのに
その心に感動したものだ。


ハーモニックトラストのスタッフで、野菜は基本的に洗ってない
という人がいて、すごく驚いたんだけど、考えてみれば
土が多少ついていても土自体がいいものなら、
そんなに気にしなくてもいいかもしれない。
多少野菜が黒くても、葉が黄色くなっていても、食べるには
支障なんてないはず。


と考えると、生ゴミが出そう・・・と思われるのは、
今の季節ならさといもの皮かな。
私はじゃがいもはいつも皮ごと食べてるし、
もちろんかぼちゃもそうだし、たまねぎの皮は
干しておくといいだしの素になるし。
とにかくどんな根っこでもきれいに洗って刻んで
お味噌汁やスープに入れる。
最近は、ねぎの根っこだと刻みもせずそのままドン!
柔らかく煮ると、根っこ独特の甘みもあっておいしいのだ。


さといもの皮の有効活用をご存知の方は
ぜひ教えてくださーい!
お待ちしてます。

|

« 本当に心で思うこと | Main | 冬の足元 »

Organic」カテゴリの記事

Comments

いつもステキな記事をありがとうございます!
毎日楽しみにして読ませていただいてます!
そしてけろさんの隠れファンでもあります☆
(とても共感するところが多いのです♪♪)
サトイモの皮の活用法ですが、おすすめがあるので思いきってコメントさせていただきます◎

よく洗って水分をきった皮をそのまま素揚げです!
かるーく塩を振っていだたくととっても美味しいです◎
せひせひ一度お試しください!

Posted by: かな | January 24, 2008 at 09:45 AM

はい!はい!わたしもかなさんと同じで
素揚げしていただいておりますぅ。
良い塩を少しふりかけると絶品ですよん。

Posted by: なごみ | January 24, 2008 at 06:48 PM

かなさん、暖かいはげましありがとうございます!
いやー、うれしいですねー(涙)。がんばって更新している
甲斐があります、コメントいただけると。

そしてすばやい回答ありがとうございます。
揚げるんですかー!なるほどね。
きれいに洗ってそのままってことですよね。
ぜひ次回サトイモを使うときにはやってみます。
皆様、すばらしいなあー。
私など、まだまだですねえ・・・はい。

また何かありましたらコメントしてくださいね。
よろしくお願いします!

Posted by: けろ | January 24, 2008 at 08:06 PM

なごみちゃん、おっとここにも揚げてる人が!
さすがだなー。いい塩をぱらっとかけてみるね。

昨日、こっちにいたんだね。
しかし、今日のほうが寒いよー・・・。

Posted by: けろ | January 24, 2008 at 08:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 本当に心で思うこと | Main | 冬の足元 »