« 更新しました | Main | 年の瀬のスーパーで »

December 29, 2007

VEGE BOOK3

以前、カフェエイトの「VEGE BOOK」をご紹介したとき、
清野さんとなんとなく似たようなものを感じると
書いたけど、3冊目の「VEGE BOOK3」を読んで
ますますそう思うようになりました。

この最新刊はヴィーガンデザートの特集です。
最近は、マクロスイーツや乳製品を使わないデザート
の本がたくさん出てるので、いまや珍しくないのかも
しれないですが・・・。


エリックさんのスイ-ツより、かんたんで、
パトリシオのスイーツより普通のスイーツに近い。
一見してヴィーガンデザートにはまったく見えません。


200712280859000


この清野さん、生まれつきのヴィーガンですが
生クリームが苦手で、子供のころからケーキが
食べられないことが劣等感だったと言います。


また、ヴィーガンのシンプルな食事をしていると
白砂糖の強烈な甘さが苦手になり、
もともとスイーツ好きじゃなかったこともあって
ほとんど作りもせず食べもせず、だったそう。


カフェをやるにあたり、食事の最後にスイーツは
必要なんじゃないかということで、開発されたレシピ
なんだそうです。


私も子供のころから生クリームがとにかく苦手。
クリームを全部落としてスポンジだけ食べていたくらい。
バタークリームもだめでした。
同じケーキなら、ドライフルーツがたくさん入った
イギリスっぽいのが好きでした。
甘いのもだめで、全部食べられなかったですね。
海外に行ったとき、1番ゆううつだったのはデザート。
フル-ツに変えてもらっても、上から大量に砂糖を
かけられて、泣きたくなったこともあります。


この本にのっているマフィン。
それもかんたんでおいしいです!特に甘くないのがおすすめ。
以前からローズマリー入りとか作っていたのですが
お好みで、ジャムつけて食べてもいいですね。


あ、でもドーナツは1番苦手なお菓子・・・・。(苦笑)
甘くて油で揚げてあるっていうのがダブルパンチ。
ヴィーガン仕様でもたぶんダメだろうな・・・(苦笑)。


こうやって考えると、私がヴェジタリアンへの道へ行ったのは
ごく自然なことというか・・・そういう素地があったんですね。
人は、知らないうちに自分に居心地のいい社会に
身をおくのかもしれません。


そうそう、本の下にうつっているのはカフェエイトの
ダイアリー。
自分の目的を表紙に書けるようになってます。
さて、来年の私はどこの道を行くだろうか・・・。

|

« 更新しました | Main | 年の瀬のスーパーで »

よんだもの・みたもの」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 更新しました | Main | 年の瀬のスーパーで »