« ヒスイのブレスレット | Main | すぎな茶とよもぎ茶 »

November 28, 2007

心から食事を楽しむ

先週は半分お休みをいただいて、少しのんびりしました。


7月に夏休みをとってから、まとまった休みがなかったので
あまり予定はいれず、唯一入れたのが友人とのディナーの約束。


気がつけば、会社と家の往復ばかりで外食すらしていませんでした。
仕事がからむような会食ではなく、心から楽しめるような食事。
でも、平日はぜんぜん予定が立たないので約束する
こともできず。
やっと、できた約束でした。

銀座のしっとりとした和食のお店で、珍しいものも含む
野菜のコースを堪能しました。


見て美しく、食べて驚き、友人とはたのしくおしゃべり。
本当にこれに勝るものはないですねー。


先日ここにも書いた
「老けない人の免疫力」
ってまさにこのことですね!
心の満足度も大きく関係してるのです。


日本人の免疫力が低下しているのは、働きすぎによる
ストレスによるものが大きいとふれられていましたが、
自分で決められる(自己裁量分)立場であればあるほど
どんなにハードワークでもストレスを感じないんだそう。
中間管理職が1番ストレスフルというわけです。


恵比寿でパトリシオ先生が
「あまりカラダによくないものを食べるときは、とにかく
感謝する。楽しくおいしくいただく。」
と言っていたのと同じで、同じものを食べるなら
楽しくいただくことが本当に大切。
今回、しみじみ感じました。


だから、あえてマクロビオティックを前面に打ち出したお店
ばかりを選んで食事はしないんです。
意外とそうではない、普通のお店のほうが食事をする
ところとして完成度が高い気がします。
食材だのバランスだのばっかり考えて1人で食事する
くらいなら、そうじゃなくても笑いながらがいい!!


来月のクリスマス。
ぜんぜんマクロ仕様なんて考えていませんが、(笑)
happy&peaceでいきたいですね。


|

« ヒスイのブレスレット | Main | すぎな茶とよもぎ茶 »

おいしいもの」カテゴリの記事

Comments

けろさん、こんばんは~
美味しいもの食べに行かれたのですね!
そうですよね、味わって目で楽しんで心が潤う…
それこそが体が一番喜ぶ食事なのだと思います^^
わたしも付き合いでいつもと違う食事をたまにしますけど
その時はやっぱり美味しくいただいています(笑)
でも よく噛んでますけどね~
(多分 噛むのがクセになっているので柔らかいものでも
かなり噛んでるはずです、わたし^^;)
感謝の気持ちでいただく…
その思いで食べるのとそうじゃないのでは
きっと同じものを食べても体への作用が違うでしょうね

クリスマス!
わたしもフツーに楽しむ気、マンマンですよ☆


Posted by: あぴょん | November 28, 2007 at 09:53 PM

あぴょんさん、あぴょんさんもいつもおいしそうなもの
食べててうらやましいなあ・・と思ってますよ(笑)。

そう、何を食べるかも大切だけどどういう気持ちで食べるか。
心しだいで消化も違う感じがするんですよね。
また、楽しくおしゃべりしてると量が少なくても満足!
過食って心が満たされてないから、という気もします。

クリスマスねー。夫のリクエストでブッシュ・ド・ノエル
を予約しました。もっちろん普通のでお酒がたっぷり
きいたもの!(笑)
ローストチキンレッグも焼こうと思います。
ただ、以前は2人で1羽食べてたときもあったんですが
私はもちろんのこと、夫もたくさん食べられなくなって
しまったので、足を1本だけになってしまいました。

あとおいしーいスープとサラダと、アコルトのパン
(酸味のあるパンが好きなので)でディナーにしようと
思ってます。

Posted by: けろ | November 28, 2007 at 10:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ヒスイのブレスレット | Main | すぎな茶とよもぎ茶 »