« レシピ本再読 | Main | ばっかり食べで、いいんだよ »

October 17, 2007

木とシルバーのカトラリー

先日、百貨店に出店してた、とある木製品のお店
にふらっと立ち寄った。

岩手県二戸市から来ていたのは「プラム工芸」さん。

会社の同僚とついつい品定め。
そのとき、目に付いたのがレードル!
木のレードルがずっとほしかった私、スープスプーンと
一緒にお買い上げ。

この美しいフォルム、そして超軽量。

このレードル、斧折樺(オノオレカンバ)という木から
できているそうだ。

200710120651000

斧折樺という木は、1ミリ大きくなるのに3年はかかるという
生育に非常に時間がかかる木。
実際に年輪を見せていただいたが、年輪の幅が細かいこと!
斧も折れるということで、非常に硬く細かい加工が可能なのだそうだ。

もちろんこれ用に伐採しているのではなく、何かで伐採したとき
使える木材があったら仕入れてるということで、大量にあるわけ
でもなく、また木の色などが一定ではないということだ。

口当たりもなめらかで、使ってみたら本当にやさしい。
もちろんこのままテーブルに出しても美しいし。
また来たら今度は違うもの買ってみたいな。

うちのカトラリーは木製品かシルバーしかありません。
同じ金属でも、ステンレスは金属くさいんだけど、シルバーはない。
やはり口に当たったときの感触が柔らかい。

ドイツ在住の先輩からの結婚祝い、フェアトレードの洋銀、
イギリスのマーケットで買ったもの、そして私の誕生日に夫が揃えてくれる
クリストフルのシルバー。

木と一緒にどれも長くお手入れして愛用したいです。

200710141238000

|

« レシピ本再読 | Main | ばっかり食べで、いいんだよ »

そのたいろいろ」カテゴリの記事

Comments

毎日コメントしたい記事がならんでるのですが、なかなか時間がなくって残念しちゃっています。
斧折樺、奥秩父にも工房があるらしいですよ。アド街でやってたの(笑)
http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/071006/20.html#19
硬いから磨けば磨くほど光るそうです。
いいですね~私も食器で欲しいわぁ

Posted by: こたつ | October 17, 2007 at 09:12 AM

こたつさん。いつもありがとうございます♪
コメントしたい記事が多いって、やっぱり感性が似てるんですよー私たち(笑)。
と、勝手に決め付けてしまってスミマセン。

アド街、いつも見てるのに秩父のときは見れなかった
んですよー。
磨くと光るんですね、いいこと聞いた!
残念ながら食器はそこにはなかったんです。
あったら私も買ってたと思いますー。

Posted by: けろ | October 18, 2007 at 12:01 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« レシピ本再読 | Main | ばっかり食べで、いいんだよ »