« 衣替えを楽しむ | Main | 色違いの買い物 »

October 04, 2007

愛を感じる2冊

偶然のように続けて出版されたスイーツの本2冊。

1冊はLove,ericの原作でも有名なエリック・レシャソーさんの本。
そしてもう1冊はクシマクロでは知らない人はいない
パトリシオ先生の本。

2冊とも読んで感動しました。
お2人の本には家族への愛があふれています。

200710030812000

エリックさんにはお会いしたことはありませんが、
甘いものが大好きな奥様のさなえさんへ、
砂糖や乳製品といった病気の人に負担になる材料を
使わないスイーツを作られていました。

本当に美しくて、本当に普通のスイーツと言われなければ
気がつかないくらいの仕上がりです。
奥様は幸せな方ですねー。

私自身はそんなにスイーツ好きでもないし、なくても
平気なのですが、この本を読んで負担のかからない
スイーツを食べることで救われる人も多いことを知りました。
いろんな食事制限があって、それまで食べられたものを
闘病のために泣く泣くあきらめている人も少なくないはず。
でも、そんな人たちにも、こんなスイーツなら安心して
食べられるかも!
そういう人生の彩りや楽しみのために、スイーツの
役割ってあるのかもしれないなあ。

パトリシオ先生も、お母様のルチ先生が闘病生活を送っていて
スイーツの重要さを知らないうちに感じていたのかもしれません。
それにしても1冊目とは驚くくらいレシピが違う!!
かなりシンプル、素材重視、になっています。
結構意外な素材を使っていたり、野菜を使っていたり。
パトリシオ風の和菓子も、普通の和菓子とは一味違う感じ。
まあ、ご自身が以前
「うーん、前の本は懲りすぎてたからねえ。次はもっとシンプル
にするよ」
っておっしゃっていたので、うん、なるほどねーと思ってました。

涼しくなってきたので、そろそろスイーツを作る気分になってきたかな。
うーん、時間的にはごはんだけで精一杯なんですけどねー(苦笑)。

|

« 衣替えを楽しむ | Main | 色違いの買い物 »

よんだもの・みたもの」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 衣替えを楽しむ | Main | 色違いの買い物 »