« Back To The Basic | Main | 自然系なお店に集う人々 »

September 03, 2007

Wear Organic!

ここで何度かオーガニックコットンのことを書いてきた。

綿花にいかに農薬や除草剤が使われているか、
それが生産者にどんな悪影響を及ぼしているか、
そしてそれは、私たち先進国といわれている国々が
もたらしたものであるかなどなど。

フェアトレードの会社だけでなく、オーガニックコットンを
扱っている会社もともに

Wear Organic!

というキャンペーンが始まる。

200709012225000


今年になってNHKBSの「世界のドキュメンタリー」などで
フェアトレードやオーガニックコットンのことを取り上げてきた。
ゴールデンタイムではないので、なかなか多くの人に
見てもらうことはできないけれど、それでもテレビという
メディアを通して、今まで知らなかった現実、問題点などを
知ったという人も多い。

ショックだったのは、農薬のせいで病気にかかる人が
多いだけでなく、薬の大量使用で土地がどんどんやせ、
収穫量をあげるためにもっと多くの農薬を使い・・・
ということを繰り返しているうちに、借金がかさんで
自殺に追い込まれている人が、インドだけで6年間10万人にも
上っているという事実。
そしてそこまでして生産した綿花はさらに安く買い叩かれ、
いったい何のために農民たちは命を削ってまで
綿花の栽培をしているのか・・・。

悲しいというより、怒りのほうがこみあげてきて自分に対しても
情けなかった。

私も少しずつ、コットンのカットソーなどをオーガニックのものに
変えてきた。
シーツやピロケースなども含め、90%はオーガニックコットンに
なってきたと思う。
今年の夏のように、猛暑のときにしみじみとありがたみを
感じた。
よく下着でかぶれたりかゆくなったりしたのも、今年は皆無だったし
どんなに汗をかいても、オーガニックコットンは私をやさしく
包んでくれて、しかも洗濯にもタフだし。

安売りのTシャツのように、安くはない。
だけど、高級ブランドのカットソーのような法外な値段じゃない。

少しずつでもいいから、身の回りにオーガニックコットンを
増やしていこう。
そして、作るひとにも売る人にも、もちろん着る人にも
やさしい服を着ようよ。

|

« Back To The Basic | Main | 自然系なお店に集う人々 »

Organic」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Back To The Basic | Main | 自然系なお店に集う人々 »