« 白樺の雫 化粧水 | Main | 休日に外出ばかりしてる人 »

September 20, 2007

変化は少しずつ

山村先生の新刊を注文して到着を待っているところだが、
ずいぶん望診もポピュラーになったものだなあ、と
思うことしきり。

ただ単に不調を見つけるだけでなく、カラダの中の
変化が外に現れてくるというところがわかりやすい
というのもある。

たとえば、人によっては面長の顔が丸くなってきたり
なんとなく全体から受けるイメージが変わってきたり。

昔の写真と見比べてみると、けっこうおもしろいよ。

私は、というと顔のつくりというよりも質が変わったというか。

肌全体の乾燥がまったくなくなったのと、髪の毛のコシが
出てしっかりしかも色が黒くなったこと。
これは、以前を知っている美容師さんに指摘されたから
間違いないと思う。

あと、唇も冬に乾燥してガサガサだったのがまったく
なんともなくなったこと。
リップクリームは、マクロを始めた最初の冬にもう必要なくなった。
また口の脇がよく切れていたことや、口内炎がよくできていた
のもまったくなくなった!
これは子供のころから体調を崩すと必ず出ていた症状
だったので、もう最後にいつなったか思い出せなくなるくらい
なのは本当に画期的なことだ。
唇や口の中というのは、腸の状態を表しているので、
腸が健康になったということだと思う。
そういえば、昔からしょっちゅう腹痛を起こしていたのも
ウソのようになくなったんだった。

ただし、ホクロの数は変わっていない(と思う)。
やっぱり数年じゃあそこまではいかないだろうし、
まだまだ砂糖が抜けていないだろうからね。
それに上に書いた変化はすぐに現れたわけではなく、
やはり1年以上かけて少しずつ変わってきたものだ。
髪の毛が変化したのも1年過ぎてからのことだったし。

最近、「最近ゆるく始めたのですが、変化がありません」とか
「急にブツブツができたのですが、玄米のせいでしょうか」
とかいう質問も多いが、まあそんなにすぐに変化なんてでないですよ。
ましてや「ゆるく」じゃあ。
薬のような即効性を、どんなものにも求めてしまうんでしょうね。
何十年もかかってできたこのカラダ。
数週間、数ヶ月ですぐに変わるものじゃないと思うけど。

4年目の今年は手の荒れが劇的に少なくなった。
そう、少しずつ少しずつ・・・。


|

« 白樺の雫 化粧水 | Main | 休日に外出ばかりしてる人 »

よんだもの・みたもの」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 白樺の雫 化粧水 | Main | 休日に外出ばかりしてる人 »