« なぜ乾燥機を使う? | Main | Back To The Basic »

September 01, 2007

ガッティ家のオリーブオイル

何ヶ月か前、ナチュラルハーモニーで「アサクラオイル」という
自然栽培のオリーブオイルが発売されたが・・・
あまりの値段の高さに躊躇していたら、あっという間に売り切れた!

・・・すごいなー・・みんな(苦笑)。

私は使わない調味料はまったくといっていいほど使わないが
好きな調味料は収集する癖がある(笑)。

1つはお味噌で、もう1つがオリーブオイル。

オリーブオイルは苦手な人も多いが、私は風味がとっても好き。
ズッキーニやかぼちゃ、トマトなど、イタリア野菜はやっぱり
オリーブオイルで調理したほうがおいしいと思う。

で、新たに発売になった自然栽培のオリーブオイルを買ってみた。
その名も「ガッティ家のオリーブオイル」

200708261104000

イタリア人のご主人と日本人の奥様が、樹齢200年の
オリーブの木から、伝統的製法でオイルを絞っている。

その木は肥料も農薬も使っていない。
遠心分離機にかけて静かに沈殿した、その上澄みを
ろ過もせずにボトリングしているという。

なめてみて、びっくり!すごーく味がしっかり。個性がある。
そしてほのかな苦味。
オリーブオイルのテイスティングをすると、あまりの違いに
本当にびっくりしたりするけど、本当に違う。
サンチョ・オルニータやパレスチナのオイルなどいろいろ
使っているけれど、調味料ってすごく影響度合いが大きいので
本当に楽しい。
おしょうゆとかもぜんぜん違うもの。
もっと安い普及版のオイルは、その点ぜんぜん個性がなくなっている。
こういうのは自分の舌で覚えるしかないな。

私が大事に使っている「おいしいゲランドの塩」とこのオイルで
おいしいサラダができそう!
残暑のうちにご賞味しなくては!(笑)

|

« なぜ乾燥機を使う? | Main | Back To The Basic »

おいしいもの」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。
突然ですが、"日本人の奥様"です。
当家のオリーブオイルの輸入販売をしているジョアンインターナショナルの代表が、ネット検索をしていて、こちらの記事を偶然見つけ知らせてくれました。
記事に取り上げてくださってありがとうございます。夫も喜んでおります。
昔ながらの栽培や製法を守りながら改善していくことは、手間やコストがかかって大変ですが、美味しいオイルができあがり、こちらのような記事を目にすると、その苦労も報われた気がします。
ジョアンインターナショナルのHPでは、プロシェフの料理レシピの掲載もございますので、是非参考になさってください。
今後とも当家のオリーブオイルをご愛顧のほどよろしくお願いします。

Posted by: とぽら | January 18, 2008 at 09:28 PM

ガッティ家の奥様ですか!!
イタリアからコメント、ありがとうございます!
感激しています。

いろいろ手間もかかって大変なことと思いますが、
そのおかげで、こんなにおいしいオリーブオイルと
出会えて本当にうれしいです。

今は冬なので、生野菜を食べることはないのですが、
バルサミコとあわせてマリネ液にも使わせていただいています。
ちょっと贅沢ですが、同じく自然栽培の大根を
このオイルでこんがり焼くとおいしいです♪

サイトも拝見させていただきます。
天候不順などで苦労もされるかと思いますが、
こういうファンのためにこれからもおいしい
オリーブオイル期待しています!
ご主人さまにもよろしくお伝えください。

Posted by: けろ | January 18, 2008 at 11:17 PM

お返事ありがとうございます。
オイルを美味しく使ってくださってありがとうございます。
私は塩茹でした野菜にオイルだけかけて食べるのが好きです。夫はバルサミコ酢も少しかけます。
何にでもどんな使い方でも挑戦してください!
生後6ヶ月のジャンルーカも離乳食だけでなく、クリーム代わりに、マッサージに、顔や身体、整髪にも使っていて、いつもしっとりツルツルです。
食用以外にも是非お試しください。

Posted by: とぽら | January 19, 2008 at 07:58 PM

顔や体にもですかー。贅沢ですねー(笑)。
でも考えてみたら、体にやさしくいいオイルが
肌に悪いわけないですもんね。安心して使えますし。
赤ちゃんも使えるくらいやさしいってことですね。

それにしても、ジャンルーカちゃんかわいーですね!!
私もツルツル肌、試してみますね。
ありがとうございます。

Posted by: けろ | January 20, 2008 at 10:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« なぜ乾燥機を使う? | Main | Back To The Basic »