« 食卓にも花を | Main | People Tree誕生パーティ »

August 08, 2007

梅を干す

200708051212000

今、梅を干している。
梅雨があけたはいいけれど、台風が来たり雷雨だったり
なかなか干せなかった。

手持ちの大きなざるは2枚しかなくて、それに目いっぱい
梅と紫蘇を並べる。
今年の梅はいい色に染まって、すでにおいしそうな気配だ。

梅干作りは思っているよりずっとかんたんだ。

梅を水につけてアクを抜いたあと、1つ1つヘタをとって
焼酎で消毒。
同じく消毒した甕に梅と塩(お好みの塩分量で)を入れて
重石をして梅酢があがってくるのを待つ。
そしたら塩もみしておいた紫蘇を入れて、あとは
こうやって干せるときまで重石をして寝かせる。

ちなみにこの干した梅はまた甕に戻して
熟成期間に入る。
早くて来年明けにはおいしくなるが、、もちろんもっと
寝かしたほうがまろやかでおいしくなる。

そういえば、なぜ梅干は「干す」んだろう。
思うに、切干大根やドライフルーツが濃厚な味になるように
ぎゅ-っとうまみを閉じ込めるのかもしれない。

昔は梅干が食べられなくて、やっと小梅から食べられるように
なり、それが今や必需品になってしまった(笑)。
料理に使うことが増えたからかな。
さっぱり味の煮物にも、大根おろしの和え物にも
調味料として梅を使う。
たねはごはんを炊くときに一緒に入れると、腐敗防止にもなる。

私にも梅干を愛する日本人のDNAがあったんだなあ。

|

« 食卓にも花を | Main | People Tree誕生パーティ »

おいしいもの」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 食卓にも花を | Main | People Tree誕生パーティ »