« 自然栽培の番茶 | Main | 「買う」「買わない」 »

August 27, 2007

病気と心の関係

現在勉強しているWhole Foods StudioのKIIXコース。

さすがにAdvancedになってくると、実習は別として病気についての
講義が増えてくる。
先日は、日本人の死亡原因の1位といわれる「ガン」。
ガンをマクロビオティックの見地からとらえた考え方などを
勉強したが、私が1つ印象的だったことはガンと食べ物の
関係ではなくて。

ガンにかかったときの心の持ちよう。
これがどうガンに作用していくのか。
父をガンで亡くしているだけに興味深かった。

ガンにかかって、克服、または小康状態を保っている人が
どういう考えを持っていたか。

それは病気は自分のライフスタイルやカラダのことを
考えるきっかけを与えてくれたものだ、と認識したこと。

つまり、前向きにとらえた人がとても多かったそうです。

逆に「どうして私は何も悪いことをしていないのに、こんな
病気で苦しまなければならないのか」などと病気を
攻め立てたり、恨んだりしていると免疫力の低下も
招いてしまったり。
つまり、なぜ自分がこういう状況になったのか、見直すことは
なかったということになるのかもしれない。

ほかには、生きる強い意志を持ち続けていくこと、
周囲の愛情と看病があること、など精神的な強さや支え、
生きる目的などがあることが大事なんだそう。

どんな病気でも、カラダだけでかかるものじゃないのかも。
どんなにいい食事をしていても、気を使っていても、
病気になって亡くなる人はいる。
もしかしたらメンタルな面で弱っているところに、きっかけが
あったのかもしれない。
そんなに単純に語れるものじゃないんだ、といまさらながら
思ったり。

父の生活は不規則のきわみで、あれじゃあ病気になっても
仕方ないと誰もが思っていたけれど、もしかしたら精神的に
弱っていたのかもしれない。
本人も家族も気がつかないうちに。

ちなみに、人に対して怒りを覚えたり、恨んだり、という
感情を持つと、一気に免疫力が低下するそうです!
人生を楽しんで、リラックスして、人を愛して愛されて。
そういう環境が精神的な健康を助けるとか。
その後、静かに最期を迎えられたら、1番幸せなのかもしれないな。

会社はストレスフルな場所だけど(苦笑)、少しでも楽しみや
喜びに変えていければ、それはそれとして自分のために
なると思う。
肝に銘じておこうっと(笑)。

|

« 自然栽培の番茶 | Main | 「買う」「買わない」 »

そのたいろいろ」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。
少し前から拝見しております。
とても興味のあることを記事にされているので
過去記事も読ませていただきました。
わたしはマクロをやっているわけではないのですが
膠原病を患っており、食事・生活全般に気を遣っています。
動物性たんぱく質をほとんど摂らず調味料にこだわるようになって
精神面の安定と体調の良好さに自分でも驚くほどです。
今日の記事の内容はわたしが入院中に正に体験した
気持ちの移り変わりを書いておられたのでコメントさせていただきました。
病気になると、どうしてわたし?と悲観的になるのは良くあると思います。
わたしもでした(笑)
でも病気になるのにはきっとそれだけの理由があるんですよね。
気持ちの持ちよう、性格や生活のゆがみなど
体はしっかりそれを分かっていると今は思います。
生きていることを当然と思うのではなくて自然の力で生かしてもらっているという感謝がないと
それが生き方に表れると思います。
生活が雑になったり 手近なもので食事を済ませたり…
考え方が変わり、食事が変わって、生活までもが変わりました。
エコな生活は地球にも私達にもやさしいですよね!
毎日 ハタキと箒で掃除をしながらいろんなことに思いを巡らせています。
また遊びに来させてください。
長々と失礼しました…

Posted by: あぴょん | August 27, 2007 at 03:32 PM

あぴょんさん、コメントありがとうございます。

ご病気をきっかけにいろいろと変化があったんですね。
私自身は今のところ大病をしたことがなく、実際に
そういう立場におかれたときに、はたして本当に
冷静に病気を受け入れることができるのか・・・
と思っています。
でも実際にあぴょんさんのように、前向きに生活
されている方の声を聞くと、やっぱりそうなんだなあと
しみじみ思います。

ほんと、ちょっと生活や考え方を見直すだけでずいぶん
変わってきますよね。
私も楽しんで、今の生活を続けたいと思ってます。
またぜひ遊びにきてくださいね。

Posted by: けろ | August 28, 2007 at 08:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 自然栽培の番茶 | Main | 「買う」「買わない」 »