« 大きなざる、小さなざる | Main | 自然栽培の番茶 »

August 25, 2007

晩夏の甘い味

おととい、23日は二十四節気で「処暑」。
そろそろ暑さも落ち着いてきます、ということ。
まだ日中は真夏の暑さだけど、朝晩の風や空気に
秋の気配が感じられるころです。

この先、少しずつ少しずつ、季節が変わっていきます。

で、そろそろ毎日のごはんの材料も味付けも変えていくとき。
こんなときにカラダにやさしいのは「甘い味」。
スイーツのような甘さではなくて、かぼちゃやあわなどの
ふんわりとやさしい甘さ。
夏に疲れたカラダをいたわってくれます。

いつもの玄米ごはんにあわとかきびとか、そういうものを
混ぜてみたり、ひよこ豆も一緒に炊いてみたり。

ひよこ豆といえば、私の大大好物!!(笑)
一晩水につけて戻したひよこ豆を、ウォーターソテーした
たまねぎとかぼちゃと一緒に少量の水で煮たものが
本当においしい!
そのとき、おいしい塩をちょっとふっておいて。
ゲランドの塩が甘さをすごく引き出してくれます。

もう少し材料を増やして、お好みでにんじん、セロリ、ごぼう
なんかと煮て、最後に麦味噌を少し落として味付け。
お味噌でさらに甘くなって、本当に幸せ気分♪

ひよこ豆は圧力鍋で煮るとすぐにやわらかくなって便利だけど
私はコトコトお鍋で煮るほうがおいしく感じる。
小豆もお鍋で煮たほうがだんぜんおいしいし。

かぼちゃも先月、大地宅配で出たてのを買ったらまだまだ
水っぽくていまいちだったけど、もうそろそろ甘くなって
スープにしてもおいしい季節になる。
私は中まで真っ赤な甘いにんじんと一緒に煮て、
ブレンダーでポタージュにしたのが好き。
好みで豆乳を入れてもクリーミーでおいしい!

・・・とこの季節の好きなものを語るといつまでたっても
終わらないので・・・(苦笑)。

早速今晩作って食べようっと!

|

« 大きなざる、小さなざる | Main | 自然栽培の番茶 »

おいしいもの」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 大きなざる、小さなざる | Main | 自然栽培の番茶 »